キャッシュレス

【キャッシュレス決済初心者必見】お金が大好きな私がQRコード決済について簡潔に解決!

どうも!ナカタカです!

現代では支払い方法が現金からキャッシュレス決済へと進化し、現金が無くても支払いができる時代です。

しかも現金支払いより手軽に早く支払いが完了できるので世界で続々と導入されています。

世界中で広がっていくキャッシュレス化の中で特に勢いが増しているのがQRコード決済です!

日本でも徐々にキャッシュレス決済に対応する店舗が増え、QRコード決済対応店も増えつつあります。

本記事では、キャッシュレス決済初心者に向けてQRコード決済について簡潔に解説していきます!

QRコード決済とは

QRコード決済が世界中で進んでいる現代において、日本でもQRコード決済が取り入れられるようになってきています。

日本の企業が取り扱っている主なQRコード決済は以下の通りです。

  • LINE Pay
  • PayPay
  • au Pay
  • NTTドコモ d払い
  • Jcoin
  • メルペイ
  • Famipay

多くの企業がQRコードサービスに参入していきています。

中国ではQRコード決済が主流となりつつあり、店舗の多くがQRコード決済の中で日本も世界のQRコード決済化の潮流に遅れないように国を挙げて取り入れている最中です。

では早速QRコード決済とはどんな決済方法なのか解説していきます!

QRコード決済とはQRコードを使って支払いができるシステム

QRコード決済とは、QRコードを読み取って(コードを提示して)支払いをする決済方法のことを言います。

QRコード決済はQRコード決済サービス(アプリ)を利用して支払いが素早くできるとても利便性が高い決済方法です!

QRコード決済には自分がQRコードを提示してお店の人に読み取ってもらう方法と、自分がお店のQRコードを読み取って支払いをする方法があります。

自分がQRコードを提示して読み取ってもらう方法

QRコード決済には自分のスマホからQRコードを表示させてお店側で読み取ってもらう支払い方法があります。

お店側でお客さんが提示しているQRコードを読み取ることで支払いが完了できます。

レジでわざわざお釣りのやり取りをせずに済むので、スピーディーに会計処理を行えるのがメリットです!

自分のスマホからQRコードを表示させて読み取ってもらう決済方法がある

自分がお店のQRコードを読み取って支払いをする方法

反対にお店が用意しているQRコードを自分のスマホで読み取る決済方法があります。

お店にあるQRコードを読み取ることで支払いを済ますことができる方法は、お店側にとって業務の手間が省ける効率的な決済方法です。

忙しいお店などでレジ会計を対応するのが面倒な場面でQRコードを読み取ってもらうだけで決済が完了できるのはお店側にとってとても楽な会計処理です!

お店側のQRコードを読み取ることで支払いができる決済方法

QRコード決済時のお金の流れ

QRコード決済で支払いをする時にどこからお金が支払われるかについて簡単に解説していきます。

QRコード決済は主にチャージした金額から支払われるか、クレジットカードによって口座から引き落とされるかで支払いされます。

チャージした金額から決済する

QRコード決済サービス(アプリ)にお金をチャージして支払いをする方法があります。

QRコード決済アプリにお金をチャージして、会計時にQRコードを読み取る(提示する)ことでチャージ分からお金が引かれる仕組みとなっています。

PASMOSuicaの仕組みと似ていますね!

チャージ分が不足すると支払いができなくなるので、チャージが少なくなったらその都度チャージする必要があります。

チャージ分から支払いをする方法がある

クレジットカードによる口座引き落とし

QRコード決済にはクレジットカードの情報を基に口座引き落としで決済をする方法があります。

QRコード決済アプリにチャージして支払う場合だと、チャージ残高が不足したらチャージをしなければいけない手間がかかります。

クレジットカードによるQRコードの支払いをすることによってチャージする手間が省けるのもQRコード決済の魅力です。

クレジットカードと結びつけることで決済ができる

デビットカードによる口座引き落とし

クレジットカードと同様に、デビットカードの情報を入力することでQRコード決済ができる方法もあります。

デビットカードは直接口座から支払いをしてくれるので、口座に残高があれば支払いが可能。

カードよりもよりスピーディに決済ができるのがQRコード決済の魅力です!

デビットカードと結びつけることで口座引き落としによる支払いが可能

QRコード決済は今後も広がっていく

QRコード決済は会計する上でとても効率的に支払い手続きができるとても優れた決済方法です。

レジ会計処理も大幅に短縮ができますし、日本が今抱える人手不足問題の改善にも繋がるとても画期的な決済方法でもあります。

QRコード決済が主流となれば、現金を持たなくても会計が可能となるので手持ちに現金がなくても買い物や飲食店での食事が可能です!

QRコード決済には支払い以外にもメリットが!

QRコード決済には買い物や飲食店による支払い時のメリット以外にもメリットがたくさんあります!

QRコード決済がもっと普及していくと様々な分野にてスムーズな決済が可能になり、お金の回るスピードも上がって経済がより活発になっていきます。

今後もQRコード決済について記事にしていきますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

参考書籍

QRコード決済についてわかりやすく解説しているのでオススメです!

私も参考にさせて頂いています!

最近のコメント