就職

【介護の就職・転職希望者必見】介護士専門就職・転職サイトオススメ3選

青鬼の兄さん

日本は少子高齢化になってきて、介護の手が必要な高齢者が多くなってきたのぅ。

タカシ

そうじゃな。
今の時代3人に1人が高齢者という時代じゃから、その分介護士の数も必要になる。

青鬼の兄さん

しかし、介護士は人手不足が問題になっておるな・・・

タカシ

その通り。
人手不足になるのは原因があるんじゃよ。

今回の記事はこんな悩みをもったあなた向けの記事

悩み

良い介護施設へ就職したい

悩み

今の現場の給料が不満

悩み

もっとホワイトな施設に転職したい

この記事では上記のような悩みを持つあなた向けに、「ホワイトな施設への就職・転職」について次のことが書いてあります。

本記事の内容
  1. 介護士の仕事内容
  2. 介護士就職・転職のオススメ求人サイト
  3. 介護士の今後

今回記事を読めば介護士への就職と転職に関して徹底した分析を行えて、今の施設よりあなたに合った条件に近い施設をプロのエージェントが一緒に探してくれます。

より働きやすい環境へあなたが行けるように、オススメの介護士求人サイトをご紹介していきます!

タカシ

介護士も良い環境で働く権利はある!

介護士の仕事内容

青鬼の兄さん

介護士はどんな仕事をするのじゃ?

タカシ

介護士は一言で言うと入居した高齢者の介護じゃ。

介護士は主に入居された高齢者の介護に当たります。

介護の内容は以下の通り。

介護士の主な仕事内容
  1. 各部屋の巡回・介助
  2. 食事準備・介助
  3. 排泄介助
  4. 入浴介助
  5. レクリエーション
  6. メンタルケア

介護士と言っても様々なジャンルがありますので、今回の記事では老人ホームで働く介護士の内容について書いてあります。

各部屋の巡回・介助

タカシ

各部屋で高齢者が介助が必要かどうかの巡回じゃ。

老人ホームには多くの高齢者が入居されています。

多くの高齢者が入居されているので各部屋で変わったことがないか、介助が必要なことは無いかなどをチェックするために巡回します。

そこで介助が必要であれば、入居者の要望に沿った介助をします。

巡回・介助
  1. 各部屋を巡回し、変わったことないか確認する
  2. 介助が必要な方がいれば要望に沿った介助を行う

タカシ

入居者は高齢者の方なので、定期的な巡回は必要になってくるな。

定期的に各部屋の巡回し、変わったことないかチェックする

食事準備・介助

タカシ

食事の介助も介護士の役目じゃな。

介護士は昼食、夕食の準備を行うのも仕事で、高齢者で自分で食事を摂ることが困難な方に食事の介助を行います。

手を動かせない方、起き上がれない方などに対しての食事介助です。

入居者に対して食べやすいように工夫して介助する必要があります。

食事の準備・介助を行い、無事に食事できるようにする

人によっては気管が詰まりやすい方もいるので、慎重に食事を進めるようにする

排泄介助

タカシ

自分で排泄できない方に対して排泄の介助やおむつ交換をするゾ。

入居者の方で、起き上がれない方やトイレ行くのに介助が必要な方には介護士が排泄の介助を行います。

思うように排泄出来ない方もいるので、そこで介護士の介助が必要になってきます。

また、おむつをしている方に関してはおむつ交換も行います。

体が不自由な方に関しては排泄の介助は必要です。

排泄介助・おむつ交換をして無事に排泄が行えるようにする

入浴介助

タカシ

体が不自由な方の入浴介助を行うゾ。

入居者の方で体の不自由な方は自分で入浴をしたり、体を洗うことが難しいです。

そこで、介護士が体の不自由な高齢者の入浴を介助します。

頭を洗ったり、体を洗ったりするのを介護士がサポートします。

頭を洗うのも体を洗うのも体を動かすので、体の不自由な方には介助が必須です。

体が不自由な入居者に関しては入浴のサポートも必須

レクリエーション

タカシ

レクリエーションを行うのも入居者へのサービスの一環となっておるな。

介護施設には体の不自由な高齢者の方も集まるので、体を動かしたりするレクリエーションを取り入れて体の機能を改善させる取り組みも行っています。

歳を取ると体力も落ちるので、体力向上と機能改善を目的としてレクリエーションを行います。

レクリエーションを行うことで、入居者同士との交流や介護士と高齢者との交流、入居者のストレスの発散も目的としています。

体の機能改善・入居者との交流のためにレクリエーションを実施する

メンタルケア

タカシ

精神的に不安を抱えている入居者の方もいるので、メンタルケアも大事になるな。

介護施設に入居されている高齢者は精神的に不安を抱えている方も多いです。

話し相手がいなければ孤独を感じてしまうので、利用者同士の交流やレクリエーション参加を促したりして心の安らぎの場所を提供するのも大事な業務になってきます。

精神的に浮き沈みが激しい方もいますので、メンタルケアは大事になってきますね。

介護士は入居者のメンタルケアも大事になってくる

介護士就職・転職のオススメ求人サイト

青鬼の兄さん

介護士に特化した求人サイトはあるのか?

タカシ

もちろんある。
特化している求人サイトは多数あるゾ!

では、これからオススメの介護士就職・転職サイトをご紹介していきます!

介護士に特化した就職・転職サイトも多くあり、その中からオススメのサイトを3つ厳選しましたので介護士志望の方や興味ある方は是非登録してみてください!

クリックジョブ介護

タカシ

クリックジョブ介護は介護職の転職に関する情報が豊富じゃ!

クリックジョブ介護は、介護の転職に関しての情報が豊富で、サポート体制も整っています!

全国範囲での介護転職をサポートしており、色んなこだわりや条件を絞って転職先を調べることが出来ます。

クリックジョブ介護の特徴
  1. 全国の範囲で求人紹介!
  2. 専属エージェントによるヒアリングを受けられる
  3. 非公開求人もあり、多数の求人を紹介してくれる
  4. 職場などの雰囲気などの詳細情報が分かる
  5. 介護転職のためのノウハウを丁寧にサポート!
  6. 面接の際の交通費を1000円分クリックジョブが負担!
  7. 忙しい方に、LINEで転職相談も可能
  8. 登録から内定まで完全無料でサポ―ト!
  9. 利用満足度97%とほとんどの利用者が満足!

このように充実した手厚いサポートの中で介護の転職先を探すことが出来ます。

手厚いサポートの中で介護職のより良い仕事先を探したい方は是非使った方が良い介護職エージェントです!

徹底した分析とヒアリングで条件に合う求人を紹介してくれる

タカシ

介護職に関する転職はクリックジョブ介護はオススメしたいサービスじゃ。

クリックジョブ介護はココをクリック

ケアジョブ

タカシ

ケアジョブは充実したサポート体制もさることながら、実際にケアジョブを利用した方の体験談もあるから信頼性も高いゾ!

ケアジョブのサービスは就職・転職い関してかなり充実していますが、体験談や成功例、失敗例などもご紹介さてれいます!

実際に体験談があることで安心して利用できますし、就職・転職に際しての不安なことや悩みを真摯に解決させてくれるのもケアジョブの強みです!

ケアジョブの特徴
  1. 全国規模での求人紹介
  2. 求人数も多く、非公開求人も多数!
  3. 介護就職・転職成功例、失敗例、体験談などもご紹介!
  4. 登録から内定まで無料でサポート
  5. LINEで介護職に役立つ情報を発信中!
  6. プロアドバイザーが希望の条件で就職と転職をサポート!
  7. 満足度96.2%とほとんどの利用者が満足!

介護就職・転職に関して、キャリアアドバイザーによる徹底されたサポートや面接対策、入社後のアフターフォローも充実しています。

とりあえず登録しておくのもあり!

安心して介護の就職・転職ができるケアジョブを利用してみてください!

非公開求人数が全体の約70%を誇る人気求人をあなただけに紹介してくれる!

タカシ

ケアジョブもかなり充実した就職・転職サービスなので、是非登録してみてください!

ケアジョブはココをクリック

しろくま介護ナビ

タカシ

しろくま介護ナビはホワイトな職場への就職・転職を目的とする介護転職サービスじゃな!

しろくま介護ナビは、現在働いているブラックな介護現場からホワイトな現場へ就職・転職ができるように全面的にサポートしてくれるサービスです!

3年ほど前には「高齢者住宅新聞」にて、「ホワイト企業転職を応援」という記事に紹介される程のホワイト企業への就職・転職実績を誇るサービスとなっています!

しろくま介護ナビの特徴
  1. 時間外労働ほぼなしの現場をご紹介!
  2. 有給休暇を取得しやすい
  3. 給料が充実している
  4. コーディネーターが事前に職場環境を確認!
  5. 厳しい基準をクリアしたホワイト施設だけご紹介!

特徴としてホワイトな現場を厳選して紹介してくれるところなんです!

実際にコーディネーターが現場を視察し、職場環境がどうなのかを隅々までチェックしてから紹介しています。

なので紹介される介護施設は基本ホワイトであるということです!

紹介してくれる職場はホワイト現場だけ!

タカシ

ホワイトしか紹介されない最強の求人サイトじゃ!

しろくま介護ナビはココをクリック

今後はさらに介護士が必要になる

アイコン名を入力

今後も高齢者は増加していくから、介護士の人がもっと必要になってくるのぅ!

タカシ

そうじゃな。
介護士の人材確保が今後の課題じゃな!

今後も高齢者は増え、2040年には約4000万に高齢者は達すると言われています。

益々介護士の人手が必要になってくるので、介護士の職場環境もさらに整えていかなければいけません。

現にホワイトと言われるような介護施設も存在し、努力次第でどこもホワイト化をすることは不可能ではないです。

介護士が働きやすい職場づくりを国全体で整えていくことが介護士の人手確保につながっていきますので、是非とも力を入れてほしいところですね!

介護士が働きやすい職場環境を整えるのも国としての課題である

今からできるTODO

タカシ

今日ご紹介した介就職・転職サービスにまずは登録じゃ!

具体的TODO
  1. 今日紹介した介護就職・転職サービスに登録
  2. 求人情報で合いそうな求人があればブックマーク
  3. とりあえずアドバイザーに相談してみる
タカシ

登録から就職先・転職先内定まですべて無料なので、とりあえず登録だけしておいてタイミングが来たら就職・転職へ向けて行動しようぞ!

takashiの小言

タカシ

介護職は本当に尊い職業じゃ。

介護職は尊い職業です。

介護士は何人もの利用者を介護して、不自由なく生活ができるよう懸命にサポートする。

介護士がいなければ今頃要介護の高齢者はどうなっているか。

今の時代共働きの家庭が主流となり、要介護の親を面倒見れる人がいないという家庭が最後に頼る場所が介護施設です。

そしてそこには要介護の高齢者をサポートしてくれる介護士の方が懸命にサポートしてくれています。

なので、もっと全体的に介護士の待遇が良くなっていくことを願ってやみません。

最近のコメント