キャッシュレス

【中国のキャッシュレス事情】中国のQRコード決済がこんなにも凄かった!

どうも!ナカタカです!

近年世界ではキャッシュレス化が進んでおり、キャッシュレス普及率は先進国を中心に上がってきています!

【国別】キャッシュレス決済比率(2017年)
  • 韓国・・・97.7%
  • 中国・・・70.2%
  • カナダ・・・62.1%
  • オーストラリア・・・58.9%
  • イギリス・・・56.1%
  • シンガポール・・・53.3%
  • スウェーデン・・・47.4%
  • アメリカ・・・45.5%
  • フランス・・・42.7%
  • 日本・・・21.4%
  • ドイツ・・・16.6%

出典:キャッシュレス・ロードマップ2020

上記の国別キャッシュレス決済比率を見ても、日本は世界の先進国に比べキャッシュレス決済比率が一段と低いです。

アジアの中では韓国がダントツでキャッシュレス決済が高く、次いで中国がキャッシュレス決済比率が高いです。

特に近年キャッシュレス決済の比率を大きく伸ばしてきている中国では、キャッシュレス決済先進国と言われるくらいキャッシュレス化が急速に進んでいます

そして、中国のキャッシュレス決済の中でも格段に普及しているのがQRコード決済です!

本記事では、中国でのキャッシュレス決済化はどこまで進んでいるのかをご紹介していきます!

中国のキャッシュレス事情

中国では現在キャッシュレス決済の中でもQRコード決済が主流となり、お店の至る所でQRコード決済の機械が導入されています。

中国において、これからの時代QRコード決済はもはや当たり前となっていき、現金を持ち歩く人はほぼいないような状態になっていくと予想しています。

では、中国のキャッシュレス事情はどのようになっているのか解説していきます!

中国のキャッシュレス事情①:数百円単位の買い物でもキャッシュレス決済!

中国では、大きな買い物でキャッシュレス決済をするだけでなく、小さな買い物でもキャッシュレス決済をする人が多い特徴があります!

数百円の買い物でも中国ではキャッシュレス決済が当たり前のようです。

日本だと数百円の買い物であれば現金で買う人が多いと思われますが、中国ではちょっとした買い物でもキャッシュレス決済という文化になっています!

中国では少額の買い物でもキャッシュレスで済ます

中国のキャッシュレス事情②:生活費や給料管理もスマートフォンで管理

中国では給料の支給をオンラインで行っている企業が増えており、アルバイト代もオンライン送金での支給が増えています!

オンライン送金のメリットとして、

  • 給料が送金されて即日に確認ができる
  • わざわざ銀行から給料を引き出さなくてもいい
  • 支給されたらそのまま買い物に直行できる

などがあります。

わざわざ銀行に行って引き出さなくても良いところが魅力的ですね!

給料を振り込む側としても手間をかけずに給与振り込み処理ができるので双方にとってメリットがあります。

生活費もスマホ決済サービスですべて管理してくれる

また、スマホ決済は生活費を管理する機能も備え付けてあり、自分が生活で支払うお金をすべて決済サービス上でまとめてくれる機能もついています!

生活費の管理として例を挙げると、

  • 家賃
  • 光熱費
  • タクシー料金
  • 医療費

など、生活費における支払いもスマホ決済サービス1つで管理が可能です!

中国ではもはや決済ツールに留まらず、スマホ決済サービスは生活には欠かせないものとなっています。

中国においてスマホ決済は給料の支払いをはじめ生活をする上で欠かせないツールとなっている

中国のキャッシュレス事情③:医療費もスマホ決済が可能!

中国では至るところでキャッシュレス化が進んでいますが、病院もキャッシュレス化が進んでいます!

しかもスマホでの決済が可能ということで、スマホを持っているだけで病院の支払いも済ますことができます!

主にQRコード決済で医療費の支払いが可能で、QRコード決済であればスマホ1台で医療費の支払いができます。

病院がキャッシュレス化することで待ち時間の大幅な短縮に繋がった

かつて受付から診察までかなりの時間を待つ必要があったのが、QRコード決済を取り入れると大幅な時間短縮が実現!

人口が多い中国では病院も大変混み、診察までに相当な時間を待たされるということですがQRコード決済を用いると受付から診察まで1時間以上短縮できたということです。

中国ではQRコード決済を導入している病院が増えているということで、スピーディーな診察が多くの病院で可能になれば革命的な決済方法と言うことができます!

病院にQRコード決済を導入することで待ち時間の大幅な短縮に繋がる

中国のキャッシュレス事情 まとめ

本記事でご紹介させて頂いた中国のキャッシュレス事情については以下の通りです。

  1. 数百円単位の買い物でもキャッシュレス決済!
  2. 生活費や給料管理もスマートフォンで管理
  3. 医療費もスマホ決済が可能!

中国のキャッシュレス化の波は止まらない

中国は私たちが思っていた以上にキャッシュレス化が加速しています。

中国のスマホ決済アプリであるアリペイのユーザー数は8億人を超え、多くの中国人ユーザーがスマホ決済について認知あるいは利用しています。

人口が多い分何かと待ち時間が長くなりそうな中国ですが、QRコード決済を導入することによって待ち時間は短縮され、回転率も上がってメリットが多いです!

中国ではもはや現金払いは煙たがれる

QRコード決済を中心に進む中国のキャッシュレス化の中で、もはや現金払いでは通用しなくなってきています。

中国の店舗では現金払いをしようとすると煙たがれるということで、中には現金払いを受け付けない店もあるということです。

もし中国へ行くなら、現金払いという選択は捨てた方が良さそうですね!

今後はキャッシュレス決済を意識して生活してみよう!

世界がキャッシュレス化を進めている中で、世界に遅れを取らないように私たち日本人もキャッシュレスに関する知識を入れていくべきです。

日本はキャッシュレス後進国と言われており、世界の先進国に比べてキャッシュレス比率が低いです。

キャッシュレスについて少しでも触れ、知識を入れておくべきと私自身は思っています。

今後もキャッシュレスに関する記事も書いていきますので、これからやってくるであろうキャッシュレス世界に備えて共に学んでいきましょう!

キャッシュレス決済オススメ書籍紹介!

私が参考にさせて頂いているキャッシュレス決済に関する書籍についてご紹介します!

こちらの書籍はQRコード決済を中心にキャッシュレスの仕組みについて分かりやすく解説しています!

ページ数もそんなに多くなくてすぐ読み終えられる書籍となっていますので、是非参考にしてみてください!

最近のコメント