株式投資

【株式投資初心者必見】お金が大好きな私が株を買うなら「会社四季報」の参照をオススメする理由

どうも、ナカタカです!

株式投資をするにあたって大事なことは

  • 企業の業績をチェックする
  • 株価の変動をチェックする
  • ニュースをチェックする

など様々ありますが、株をするにも参考資料は必要になります!

特に企業の業績は株の運用において、売買タイミングを計る上ではしっかり確認をしていかなければならない項目です。

そこで、本記事では株を運用する際に極めて役に立つ情報誌「会社四季報」をオススメする理由についてご紹介します!

会社四季報をオススメする理由

ナカタカ

会社四季報は株を運用していく上で参考になる企業情報がたくさん書かれているゾ。

会社四季報とは、株式投資家のための企業情報誌で主に上場企業に関する情報が掲載されています。

会社四季報は年に4回発行され、主な発行月としては、3月、6月、9月、12月のそれぞれ中旬頃に発行されます。

会社四季報をオススメする理由として、

  1. 事業内容
  2. 最近の概況
  3. 企業業績
  4. 財務状況
  5. 株主状況

など、株投資家にとって役立つ情報がまとめられているからです。

多くの投資家が会社四季報などを参考にして、株の取引を行っています。

では、会社四季報をオススメする理由を一つずつ簡潔にご紹介します!

会社四季報をオススメする理由①事業内容がわかる

会社四季報には上場企業の事業内容が掲載されています。

事業内容を知ることによって今後世の中に溶け込んでいく事業になるのか、この事業は果たして利益を上げていくのかなどの判断材料となります。

株式投資において事業内容もかなり影響してきますのでしっかり確認して、将来の事業展開を予想していくことが大事になります。

会社四季報をオススメする理由②:企業の最近の概況がわかる

会社四季報は企業の最近の動向も掲載してくれています。

株を買う上では企業の最近の動向は先の株価の上下に影響が出てきます。

先を読む上ではかなりの参考材料となります。

会社四季報をオススメする理由③:過去の業績がわかる

会社四季報は過去の企業業績を確認できます。

会社四季報業績欄に過去3~5期分の業績が掲載されてあり、過去からの株価の推移や事業利益の変動などをチェックすることができます!

過去の業績を確認することで今後の業績予想も考えることができます。

2期分の業績を予想できる

会社四季報は過去の業績だけではなく、2期分先の業績が予想されているのも魅力的です!

過去の業績を基に、将来の業績まで予想してくれているのは投資家にとってとてもありがたいデータです。

ただし、あくまで予想なので必ず予想通りになるとは言い切れませんが、過去の業績を参照のもと出されているデータなので大変参考になります。

会社四季報をオススメする理由④:財務に関する情報がわかる

会社四季報では、会社の財務状況も掲載されています。

財務状況の中にも、

  • 自己資本比率
  • 有利子負債
  • ROE
  • キャッシュフロー

など、企業のリアルな懐事情が分かるデータが掲載されています。

財務状況を確認することで企業の安全性や収益性の判断材料を手に入れることができます。

財務状況は今の会社の体力がどれくらいあるのかを確認できますので、株を運用する際はしっかりチェックした方が良いでしょう。

会社四季報をオススメする理由⑤:株主状況がわかる

会社四季報では、株主の状況を確認できます。

企業の株を持っている大株主や外国人の投資率、さらに投資信託による投資率も確認できます。

また、その企業の役員や企業の連結会社(子会社)も確認ができ、株主側にとってどんな人が役員をやっているのか、どのような連結会社がいるのかもチェックすることでも判断材料となります。

会社四季報をオススメする理由⑥:株価チャートや株価指標も掲載されている

会社四季報にはそれぞれの企業欄で株価チャート株価指標も掲載されています。

株価チャートは過去3年分の月足チャートが掲載されています。

また、株価指標にはPER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)などの株価の割安度を計る指標が掲載されています。

どちらも株取引を行う上で大事なデータとなりますので、こまめにチェックしておきたいところです。

会社四季報をオススメする理由 まとめ

会社四季報には企業の様々なデータが記載されており、株式投資において大変参考になる書籍です。

四季報1冊に上場企業の業績データがギュッと詰まっているので、株を購入する際や売却する際には手放せない攻略本と言ってもいいでしょう。

四季報は年4回(3月、6月、9月、12月)発売されるので、手元に置いておきたい書籍です。

会社四季報を参考に投資をしてみよう

もし株を購入する際、何かデータを参考にしながら購入したいという方は会社四季報を是非参考にしてみましょう!

データを読みながら株を購入することは鉄則中の鉄則と言っても過言ではありません。

また、データを読みながら株取引を行っていけば、外れるリスクも下げることができます。

株を購入する際は是非会社四季報を参考にしてみてください!

最近のコメント