仕事

【保育士の待遇の実態】ブラックな保育園から脱出する方法

青鬼の兄さん

保育士って実際かなり尊い職業だと思うのだが。

タカシ

そうじゃな!
各家庭から将来の日本を背負う子供たちを見守る仕事で、とても尊い。

青鬼の兄さん

しかし、現状は待遇が悪い保育園が多いのじゃろう?

タカシ

場所によるが、確かに待遇が悪い保育園も多いと聞くな。

本記事は以下のような悩みを持つあなた向けの記事

悩み

保育園の待遇が良くならない

悩み

安月給なのに激務な保育園を辞めたい

悩み

待遇の良い保育園があるなら転職したい

この記事では、上記のような悩みを持ったあなた向けに、ブラック保育園の脱出方法について書いてあります。

本記事の内容
  1. 保育士の待遇の実態
  2. ブラックな保育園から脱出する方法
  3. ブラックな保育園から脱出する方法まとめ

この記事を読めば、日本の保育士に対する待遇の現状、ブラックな保育園からの脱出方法について知ることができます。

タカシ

保育士の待遇をもっと良くするべきじゃ!

保育士の待遇の実態ついて

青鬼の兄さん

もっと保育士の待遇が良くならないかのぅ

タカシ

これはもう国が動かないとダメかもしれないな

保育士の待遇の悪さは全国的に問題となっており、不満を覚える保育士は多いです。

保育士はかなりの激務な上に、残業代も満足に貰えない保育園なども多くあるようで待遇改善の声が多く上がっています。

やはり保育士も生活がかかっているので、給料面でも仕事に見合った報酬を貰いたいのが本音です。

保育士の待遇改善を望む保育士が多い

激務のわりに給料が安い

タカシ

これはもう国が動かないとダメかもしれないな

保育士は給料が安いと良く耳にしますが、実際に知り合いの保育士に給料や手当等の事情を聞いたら、保育士の待遇が悪いなと思う訳もわかりました。

保育士の給料事情(例)
  1. 保育士になって最初の3年間は手取り13万円
  2. 家賃手当Max8000円
  3. ボーナス年3回(春1万円、夏20万円、冬10万円)
  4. 経験年数がかなり重ならないと昇給が中々ない

知り合いの保育士を例に挙げてみましたが、「まあボーナスが年3回あるからまだ恵まれてるじゃん」と思われるかもしれませんが、ボーナスもサラリーマンに比べたら少々少ないです。

しかも家賃手当がMax8000円。

例えば新卒で一人暮らしの保育士はかなり生活に制約がかかりますよね。

寮を完備している保育園もありますが、寮がない保育だと生活費も全部実費なので、中々生活が厳しい保育士が多いということです。

タカシ

この例に挙げた待遇より悪い保育園もあるそうだ

保育士は手当の面で不満な人が多い

統計よりかなり給料が低い保育園が多い

タカシ

良くネットに出ている保育士の給料の統計よりさらに低い保育園も実際にある

保育士の給料の統計がネットで出ていますが、ネットの統計で出ている給料よりも低い保育園が多く、不満を覚える保育士が多いそうです・・・

経験年数と役職が上がっていけば給料は上がっていくみたいですが、保育士も年功序列の傾向が強く、年数が経たないと給料も上がっていかないのが日本の保育園の現実です。

これだと若手の保育士のモチベーションも上がりませんし、保育士の離職率が高いのも頷けます。

タカシ

モチベーションが上がらないのは一番危険じゃ・・・

待遇の悪さが保育士のモチベーション低下を招いている

実際に東京都三鷹市の保育園でストライキ予告があった

タカシ

ストライキも実際に予告されていたな・・・

東京都三鷹市の認可保育園でストライキ予告があったとのニュース記事がありました。

2020年2月以降に保育士が保育業界などで勤める方が加入する労働組合の「介護・保育ユニオン」に加入し、2月末に「3月中に1日を使ってストライキを行う」と予告しました。

実際に同年3月26日にストライキが行われましたが、ストライキするところまで保育士の方々は追い込まれていたのでしょう。

タカシ

このストライキで待遇が改善されれば良いが・・・

過労死ラインを超える過酷な残業

タカシ

人手不足な保育園だと労働基準法に違反している保育園もあるようだな

前項の東京都三鷹市の認可保育園では、深刻な人手不足でかなりの過酷な労働環境であるそうです。

  1. 休憩が30分と労働基準法に違反するような休憩時間
  2. 中々トイレに行けない程の人手不足
  3. 人手不足により子供を全員十分に見れない環境
  4. 残業代もフルで貰えずサビ残になる

こんな環境で働く保育園が実際にあるということで、他にも過酷な環境で働く保育士が多くいることかと思います。

保育士で人手不足なところが多いのはこうした労働環境の悪さが原因となっていることが多いということです。

保育士の労働環境の悪さが待遇の悪化にも繋がっている

保育園のブラック化

青鬼の兄さん

どうしてもブラックで今の保育園から脱出したい保育士もいるじゃろうな。

タカシ

そうじゃな。
しかし、ブラックな保育園から脱出する方法はあるゾ!

保育士は年々人手不足となってきています。

少子高齢化に伴う労働人口が減少し、そのしわ寄せが若い世代に大きく降りかかってきています。

そうした影響が保育業界にも流れてきており、保育園は年々ブラック度が上昇しています。

保育園がブラック化する原因
  1. 人手不足
  2. 待遇の悪さ
  3. 給料と見合わない重労働
  4. 先輩と保護者からのプレッシャー挟み撃ち

これらが主な原因となるかと。

タカシ

保育園にも周りの企業と変わらないブラックの実態が沢山あるゾ・・・

少子高齢化に伴う労働人口の減少によって保育士も不足しているため、ブラック化する保育園が多い

ブラックな保育園から脱出する方法

タカシ

ブラックな保育園からの脱出方法はあるゾ!

保育士の中にも「明日にはもうやめたい」と思っている保育士さんがいるかと思います。

「地獄のような日々にもう終止符を打ちたい・・・・」

そう思う保育士さんに救いの手を!

現職のブラック保育園から脱出して、地獄から解放される方法を紹介していきます!

タカシ

ブラック保育園からの脱出じゃーーー!!

脱出方法①:退職代行を使う

タカシ

保育士で退職代行を使う人は多い見たいだゾ!

保育士で退職するとなると先輩や園長先生に伝えなければいけません。

しかし、人手不足となると中々退職の意を言い出せないと思うんです。

そこで、救いの手の第1弾として、退職代行サービスを利用することです!

退職代行を利用するメリット
  1. 退職代行が代わりに辞める旨を伝えてくれる
  2. 自ら園長先生に辞めると言わなくていい
  3. 辞める事を拒むような説得を受けずに済む

このように、退職代行を使うことで精神をすり減らしてまで退職の旨を伝えなくても良くなります。

保育園の中には退職を受理してくれないようなところもあるかと思いますので、どうしても辞めさせてくれないのであれば退職代行を使いましょう!

退職代行であれば、「退職代行サービスのNEXT」か「退職代行ガーディアン」がオススメです!

退職代行サービスはあなたに代わって退職の意向を園長先生などに伝え、退職の手続きまでサポートしてくれる

タカシ

もし本気で退職したいのなら退職代行サービスを使うことをオススメするゾ!

脱出方法②:保育士専門転職サイトを使う

タカシ

退職前に次の転職先を見つけておくのも大事じゃ!

保育士は資格を保有しているため、その資格を転職でも活かせます。

また、保育補助であれば資格無しでも違う保育園の保育補助に勤めることが可能です。

保育士の資格があるのならば、転職先を現職より待遇と労働環境が良い保育園に転職できるように保育士専門の転職エージェントを使うことをオススメします!

保育士専門転職エージェントを使うメリット
  1. キャリアアドバイザーが希望の転職先を厳選してくれる
  2. 保育士関係希望者は保育関係の仕事に絞れる
  3. 転職対策を徹底的にサポートしてくれる

ネットや求人情報誌には様々な種類の求人が載っていますが、保育士専用転職エージェントは保育士に絞って転職活動ができます。

さらに、キャリアアドバイザーがありとあらゆる転職活動のサポートをしてくれるので、現職が忙しくて中々求人を見れる時間がない方は保育士専門の転職エージェントを利用することをオススメします!

保育士専門転職エージェントは保育士転職に特化しているため、ホワイトな保育園を厳選してくれる

タカシ

保育士の資格を活かすなら保育士専門転職エージェントをオススメじゃ!

保育士専門の就職・転職サイト紹介記事も書いていますので、是非参考にしてみて下さい!

脱出方法③:保育士と関係ない仕事をする

タカシ

もう保育士にはコリゴリの方は一層の事違う職種に就くのも一つの手じゃ。

保育士を辞めて、もし違う職に就いたい方は大手の転職エージェントの利用をオススメします。

大手の転エージェントを利用するメリット
  1. 大手ならではの手厚いサービスがある
  2. 求人数が豊富
  3. 希望に沿って厳選して求人を紹介してくれる
  4. 転職ノウハウを伝授してくれる

このようなメリットが大手転職エージェントにはありますので、充実した転職活動が行えます!

もし他業種への転職を希望の方は『マイナビエージェントのWinな女性の転職「ウーマンウィル』か、『20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s』に登録してみてください。

大手の転職エージェントはサポート、求人数、信頼が厚く充実した転職活動を送れる

タカシ

転職エージェントは何かとすごく便利じゃ

ブラックな保育園から脱出する方法 まとめ

青鬼の兄さん

結論、退職代行サービスと転職エージェントを使えば最強。

タカシ

それじゃな!
退職代行を使って退職し、それまでに転職エージェントを使って優良な職場へ内定を決める。完璧じゃ。

近年退職代行サービスが全国的に広まってきており、中々退職させてくれない会社などに多く利用されているということです。

会社の中にはブラックで退職届を受理してくれないところもあります。

そんな時こそ法律の観点から退職に導いてくれる退職代行を使って文句なく退職し、それまでに転職エージェントで次の転職先を決めておきましょう。

今からできるTODO

タカシ

もし今の保育園を退職する意思が固まっているなら、早速行動じゃ!

具体的なTODO
  1. 思い立ったらすぐ転職エージェントに登録
  2. キャリアアドバイザーに相談
  3. 転職先が固まってきたら退職代行申請

もうやめるって決めたら即行動しないと退職するために行動するモチベーションと転職エージェントに登録する気力さえ無くなってしまいます。

そうなる前にすぐ行動してください!

やるべきTODOはすぐやる。

転職活動はスピードが大事です。

タカシ

思い立ったら即行動しないと転職活動や退職手続きがめんどくさくなってさらに辞めずらくなる。

takashiの小言

タカシ

保育士は本当に尊い職業じゃ。

日本の保育園の数はおよそ1万2000程あり、その保育園1つ1つに日本の未来を担う多くの子供たちが預けられています。

預けられた子供たちを親が迎えに来るまで見守るのが保育士という職業の主な仕事です。

そう考えると保育士の仕事って本当に尊い仕事なのです。

沢山の小さな園児の健康と安全を見守っていく仕事。

世の中保育士がいるおかげで子供の安全が保たれるし、親も仕事に集中できる。

もっと称賛される職業でありますし、国が保育士に対する待遇の改善にもっと動いていかないと変わらないのではないかとも思っています。

保育士の待遇が良くなっていくことを願うばかりです。

最近のコメント