バイト探し

【学生必見】学生バイトの定番はやっぱり居酒屋?居酒屋バイトに合っている人の特徴4選

こんばんは、takashiです。

日本には様々なアルバイトがあります。

求人を見ても、たくさんのアルバイトスタッフの募集が目に入りますが、その中の一つで居酒屋のアルバイト募集があります。

居酒屋のアルバイトには、

  • ホールスタッフ
  • 厨房スタッフ

と二つ募集している居酒屋が多いです。

僕が大学生の頃も居酒屋バイトをする友人が多かったですね。

学生にとって居酒屋バイトは定番となっていますが、今回は果たしてどのような人が居酒屋のアルバイトに向いているのか、4つの特徴を述べていきたいと思います!

居酒屋バイトに合っている人の特徴4選

学生バイトで定番である居酒屋バイト。

居酒屋でアルバイトをする学生は多いと思いますが、何かと忙しそうなイメージがありますよね。

居酒屋は大体夕方から夜にかけて、仕事終わりのサラリーマンや授業終わりの学生が多く来店します。

そんな忙しそうな居酒屋のアルバイトに合っている人の特徴をこれから述べていきます。

これから大学入学の時期に入ってきますので、もし大学に入ったら何のバイトをしようか迷っている方、また違うバイトしたいと思っている方は参考にしてみてください。

ではいきます。

1.夕方以降時間をとれる人

居酒屋と言うと忙しくなるのは夕方以降です。

夕方以降となるとサラリーマンが仕事終わりに飲みに多く来きますので、居酒屋側も人員は確保しておきたいところ。

なので夕方以降のアルバイトスタッフを募集する居酒屋が多いです。

中には居酒屋でもランチを行っているお店がありますが、メインは夕方以降の時間となりますのでランチよりも夕方以降の時間で募集しているところが多いですね。

学生だとちょうど授業終わりが夕方な人がほとんどなので、学生にとって居酒屋バイトはスケジュールを合わせやすいですし、夜間学生はちょうど授業と時間が被ってしまいますので中々厳しいですが、昼間の学生であれば居酒屋は時間的にピッタリなアルバイトです!

また、フリーターの方でも夕方以降時間取れるのであれば居酒屋のアルバイトをするのも良いですね!

昼間は別のバイトで、夜は居酒屋のバイトみたいな流れにもできますし。

結構ハードかもしれませんが・・・(笑)

2.人と関わるのが得意な人

居酒屋のアルバイトの多くは、お店のポジショニングにもよりますがお客さんに料理・ドリンクを提供するホールスタッフを経験するかと思います。

お客さんに料理・ドリンクを運ぶホールスタッフをする上で、お客さんと関わることに抵抗ない人、すなわち人と関わることが得意な人は居酒屋のアルバイトに向いているかと思います。

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

居酒屋はお酒を飲むお客さんがほとんどで、お酒が入ると正直めんどくさくなるお客さんがいたりもします。

それでも人と関わることが得意だったり、接客業を経験してみたいと思っている方は居酒屋バイトもありです!

3.接客スキルを身に着けたい人

将来接客業やサービス業に就職したい人は、接客の基本を学ぶためにも居酒屋のアルバイトは良い経験となります。

接客業であれば他の職種のアルバイトもありますが、万が一お客さんからめんどくさい絡みをされた時に、冷静に対応できる人になれば社会人になった後もそのスキルは必ず役に立ちます!

世の中いろんな性格をした人がいます。

中には理不尽な絡みをして来るお客さんもいるでしょう。

そこで、お酒が入ると人が変わってしまう人もいる中で接客をしていると、徐々に人のタイプによって接客の仕方を変えたりと接客に工夫ができるようになります。

もし理不尽な絡みをされて精神的にやられてしまう人は接客には向いていないと判断でき、なるべく接客に関係ないような就職先に絞ることも出来ます。

接客業を通して将来のために接客スキルを身に着けたいという人も居酒屋は良いアルバイトだと思いますので、接客業に就職を望む学生さんは居酒屋のアルバイトを経験しておくと良いでしょう!

4.複数の事をこなせる人orこなせるようになりたい人

居酒屋の仕事はポジションによって違ってきますし、やることは多くあります。

居酒屋を含めた飲食店の仕事は1点に集中してしまう性格の人にはあまり向きません。

特に混んでくると、ホールと厨房の両方が複数のお客さんに対応していかなければいけません。

ホールの場合

ホールはお客さんに料理を提供するのに欠かせない存在です。

お店が大きければ大きいほど、ホールの存在は大事になってきます。

下記のツイートをしました。

ホールがいなければ効率良く料理を提供できませんし、提供まで時間がすごくかかってしまいます。

ホールはお店の血液です。

アルバイト求人情報マッハバイト

故にホールを大切にできないお店は上手く行かないお店だと言っても過言ではありません。

居酒屋のホールだと、

  • 来店したお客の人数と座席の空き状況を素早く察知する
  • テーブルにある水、調味料、箸の数を見て補充する
  • オーダーを取る
  • 料理・ドリンクを運ぶ
  • 空いた座席のお皿を下げ、テーブルを綺麗にする

というような仕事内容となりますが、これがお客さんが毎度一人づつしか入れないお店なら簡単にこなせるかと思いますが、そんなお店はないですしほとんどは複数のお客さんの対応をしなければいけません。

そう考えると、上記で上げたホールの仕事内容でお客さんがたくさん来てバタバタしてきても、視野を広く持って複数のことをこなしていくことが必要になってきます。

そこで、複数の事を上手くこなせるような人であればホールでも上手くやっていけます。

また、視野を広く持てるようになりたいという方も居酒屋ホールのバイトは良い勉強になります。

最初は慣れなくても、継続していくうちに周りが見えてくるようになって機転が利けるようになってきます。

そうすると複数の事を抱えてもうまくこなしていけるようになっていきます。

しかし、これは個人差がありますので、どうしても慣れない人はそもそも複数の事をこなすよりも一つの事に集中する方が合っていますのでバイトを変えて、自分の適性に合うバイトをした方がいいでしょう。

厨房の場合

居酒屋などの飲食店は厨房が上手く機能しないと良質な料理は出せません。

厨房の役割として、

  • 注文された料理を注文順に作る
  • 使い終わったお皿を洗う
  • 仕込みをする
  • 料理に必要な素材やお店に足りない備品を発注する

などがあります。

メインとしては料理を作ることですが、混んでくるといかに料理を早く作って提供できるかがお店を回す上では重要になってきます。

厨房が料理を作ってくれないとお客さんはいつまで経っても料理を食べることが出来ません。

厨房に求められるのは、

  • 調理のスピード
  • 料理の質

になります。

厨房を上手く回していくには、皿洗いであったり仕込みをして少しでも時間を短縮して料理を出していくことがお店のイメージを落とさないための鍵です。

あと、厨房は様々な料理の調理方法を覚えていかなければいけません。

調理方法も料理によって変わってきますので、厨房の人も複数の調理パターンを覚えていく必要があります。

さらに、混んでくると続々と注文が入ってきますし、調理スピードも求められますので厨房も複数の注文を抱えても上手くこなしていけるスキルが必要になります。

厨房も性格的に複数の事をこなすのが苦手な人には向かないかもしれません。

様々な調理方法を覚えていかなければいけませんし、皿洗いや材料の補充、仕込みなどやることが多いです。

しかし、厨房の中で元々ポジションが決まってて、

  • 調理だけの担当
  • 麺上げだけの担当(麺類の料理があるお店の場合)
  • 皿洗いだけの担当

など、あらかじめ一つのポジションをずっと固定されているのであれば複数の事をこなせる性格でなくてもやっていけるかもしれません。

ですが、そのようなお店はおそらく少ないと思いますし、飲食業界全体で人手不足で厨房全般をこなさなければいけないお店とか厨房とホールの両方をこなさなければいけないお店もあります。

最初は一つの事をマスターしていき、慣れてきたら他の事も任されていくような流れが基本な流れになりますので、ホールと同様に複数の事をこなしていくことが苦ではない人、または複数の事をこなしていける人間になりたい人は居酒屋厨房然り、飲食店全体を通しての厨房然り挑戦してみた方がいいですね!

居酒屋バイトに合っている人の特徴4選 まとめ

居酒屋バイトに合っている人の特徴4選について述べてきましたが、バイトを選ぶのはあなたの自由です。

さき

居酒屋でバイトしてみたいけど複数の事をこなすの苦手だからどうしようかな・・・

と悩んでいる方がいましたら、とりあえずやってみることをオススメします。

仮に合わなそうと思ったとしても、実際に働いてみないとわからない部分が多いです。

もしかしたら意外とやっていけるかもしれませんし、むしろ楽しくてハマるかもしれません。

んでもしやっぱ合わなくてきついと思ったらバイトを変えればいいです。

ちなみに僕は居酒屋バイトは全く合いませんでした。(笑)

元々複数の事をこなすのが苦手なので、居酒屋はきつかったですね。(笑)

しかし居酒屋でバイトしなければ合うか合わないかなんてわからなかったので、居酒屋バイトを経験できて良かったです。

とりあえず居酒屋に挑戦してみたいと少しでも思うのであれば是非挑戦してみてくださいね!

居酒屋は学生が多く友達も作りやすい

居酒屋バイトは学生が多いので友達も作りやすいです。

同じ大学から他大学まで様々な友達ができますし、バイト仲間で飲み会を開いたり、もしかしたら「彼氏彼女」ができたり・・・・とまあ、楽しいこともありますので学生生活を充実させたいという人も居酒屋でバイトをしてみるのもありです。

また、学生の多いバイト先だと様々な情報も交換できますので居酒屋バイトのような学生が多いバイト先に入るメリットも多いです。

居酒屋バイトに合っている人の特徴4選 まとめ

  1. 夕方以降時間をとれる人
  2. 人と関わるのが得意な人
  3. 接客スキルを身に着けたい人
  4. 複数の事をこなせる人orこなせるようになりたい人

学業を疎かにならないように注意しよう!

居酒屋のバイトは、ハマった人からしたらすごく楽しいバイトになります。

居酒屋バイトは男女の学生が多く働いてますので、慣れてくると楽しくなるものです。

しかし、あまりにもハマりすぎてバイトばっかり入れてしまい、学校の試験勉強を全くせずに単位を落として留年というパターンの学生も結構います。

僕の周りでもバイトばっかり入れすぎて単位が取れず留年してしまった人が数人いました。

留年すると余計に学費を払わなければいけませんし、奨学金を借りている学生の方も奨学金は4年で卒業することを前提としているので、留年してしまったら一年間の学費は親に頼るか、自分で稼がなければいけなくなります。

大学の学費は高いので、1年間の学費をバイトで稼ぐのはかなりキツいです。

なので学業とバイトのバランスを上手く保てるように自己管理をしていける人になっていきましょう!

最近のコメント