ネットワークビジネス

【必見】これを言ってきたら完全にA○way会員!マルチ会員が勧誘時に喋る共通の一言6選!

どうも、タカシです!

あなたはネットワークビジネスに誘われたことありますか?

今の時代ネットワークビジネスが会員数を増やしている中、あなたの周りでもネットワークビジネスに誘われた友人とかもしかしたらいるかもしれません。

下記のツイートを上げました。

会員数が増えてきているとはいえ、ネットワークビジネスをまだまだ知らない人が多いです。

そういう人からしたらマルチの話が来ると、とりあえず聞いてみようかなと思う人も出てくるかと思います。

僕も何度かA○wayに誘われたことがありますが、最初誘われた時はネットワークビジネスのことをなんも知りませんでした。

とくに怪しいなんて思いませんでしたし、何度か本社でのセミナーにも参加していたくらいです。

しかし後で調べてみると、良い評判と言うのはなかったので途中でフェードアウトしましたが、なんも知らないままセミナーなどへ行ってとりあえず高い商品を買わされたりして後で自分が損していると気づく人も多いみたいです。

ですが、A○wayなどのネットワークビジネス会員にはある共通点があります。

この共通点を認識しておくだけで友人がネットワークビジネスをやっているかどうかがわかりますので是非知っておいて頂きたいところです。

では、マルチをやっている人が喋る共通の一言を6つ紹介していきます!

マルチ会員が勧誘時に喋る今日共通の一言6選!

マルチ会員にはある共通点があると話しましたがどこが共通しているかと言うと、

「勧誘時に喋る一言」

これなんです!

マルチ会員は自分の経験上必ず喋る言葉があると気づきました。

この一言を急に喋ってきた友人はもしかしたらマルチ会員になっている可能性があります!

1.「○○は何か夢ある?」

これはマルチ会員が使う一言の定番かもしれません。

マルチをやっている人の大半は勧誘時に「夢」というワードを入れた一言であなたを誘ってきます。

さとる

タカシってさ、何か将来の夢とかある?

 タカシ

う、うん、まあ、あるけど。

さとる

あのさ、よかったら俺と一緒に夢に向かって頑張らない?

 タカシ

え、いきなりなしたん・・・

言葉だけで見たら一見素晴らしい一言なんですが、この一言を普段夢について話さない人が急に言ってきたらなんか違和感を感じますよね?

いきなり夢について話してくる友人や知人はもしかしたらマルチ会員になっている可能性があります。

実際に誘ってきた友人がマルチに誘われる時も同じ感じで誘われているはずです。

なので将来の夢を普段話さない人が急に言ってきたらマルチ会員の可能性があると認識しておいてください。

2.「○○は目標とかあるの?」

目標を聞いてくる人もマルチ会員の可能性が高いです。

それも普段話さない人と話した時に「目標」について聞いてきたらもしかしたら・・・とマルチ会員の可能性があると頭に入れておいてください。

さとる

タカシってさ、将来どんな目標あるの?

 タカシ

え、目標?
海外旅行に行くことかなー。

さとる

海外旅行いいね!!
そしたらその海外旅行に行くって目標俺と一緒に叶えない?

 タカシ

お、おう・・・
どうしたんだ急に。

と言う風に、なんか不自然に目標を聞いてくる人はもしかしたらマルチ会員である可能性があります。

マルチ会員は結構「夢」だの「目標」だの志高いアピールをしてくるので、そういう人はマルチ会員かもしれないと思っておいた方がいいでしょう。

3.「権利収入って知ってる?」

これもマルチ会員が共通して喋る一言に入ります。

もう「権利収入」という言葉を聞いたらほぼマルチだと思ってもいいでしょう。

権利収入とは、権利によって働かずに入るお金の収入を言います。

例えば、カラオケや本の印税、不動産などをこの「権利収入」に入ります。

さとる

権利収入って知ってる?

 タカシ

え、権利収入って何?

さとる

簡単に言えば働かなくても自動的に入ってくるお金のことかな!
本の印税や不動産収入は権利収入で、俺がやっているA○wayもこの権利収入によってお金が入る仕組みになってるんだよね!

 タカシ

ふーん。なるほどね。
(そんなうまい話しあるのか?)

マルチで入る収入もこの「権利収入」に入りますので、それで権利収入について説明をしてくるのです。

権利収入なんて普通の人ならあまり聞き慣れない言葉なので自然と興味をもってしまいます。

しかも自分が動かなくても勝手にお金が入ってくるとなると興味を持ってしまうのが「権利収入」というワードの魔力です。

音楽や本なども権利収入に含まれますが、「権利収入」というワードが入ってきたらマルチ会員だと思っておいてください。

4.「今度会わせたい人いるんだ!すげー人だから!」

ネットワークビジネスをやっている人はよく稼いでる人を師匠みたいに尊敬し、勧誘する人に会ってお話をしてほしいとお願いする人が多いです。

実績のない自分より、実績のある人が話した方が効果があると思っているということでしょう。

稼いでいる人であれば知識もよりあると思うからでもありますが。

そこで、友達に「会わせたい人がいるんだ!」「マジすげー人だから一度会って話聞いてほしい!」などとあなたに会せようと誘ってきます。

さとる

実はさ、タカシに会わせたい人がいて、めっちゃ稼いでて今新宿のタワマンに住んでるスゲェ人いるんだけど、今度会ってみない?

 タカシ

へー、それはすごいね。
(そんな人とどこで出会ってるんだよ・・・)

この場合はマルチ会員だと思っておいた方がいいですね。

「すごい」人に会わせたがる人もいますので、急に会わせたい人がいると言われたら疑った方がいいです。

5.「儲かるビジネスあるんだけど俺と一緒にやらない?」

実際に自分でビジネスやってて、「稼げるから一緒にやらない?」と誘ってくる人も中にはいます。

現に自分も知人から「一緒に儲かるビジネスをやらないか」と誘われたことがありますが、即答で断りました。

さとる

ちょっと提案があるんだけどいい?

 タカシ

どうした?

さとる

今自分でビジネスやってて、これ結構儲かりそうだから一緒にやらない?

 タカシ

いや、いいや。
(ちょっと怪しいな)

あとで聞いたら、その知人もA○wayの会員でした。

実際に友達と一緒にビジネスをやっている人は世の中にいるかと思いますが、その人がどんな仕事をしているかもわからないのにいきなりビジネスに誘ってくる人はマルチの可能性がありますね。

なのでビジネス勧誘もマルチ勧誘の可能性があると頭に入れておいた方がいいですね。

6.「今度、パーティあるんだけど来ない?」

マルチの勧誘の手口として意外と多いのが、「パーティ」に誘ってくるというパターンです。

最初自分からネットワークビジネスについて話しにくい人はマルチ会員が主催するパーティに誘うことをしてきます。

さとる

あのさ、今度俺の知り合いの人でパーティを開く人がいて、その人の住んでるマンションは「○○」という大物女優が住んでいるマンションみたいなんだけど良かったら行かない?

 タカシ

ごめん、その日予定あるわ。
(お前がそんなすごい人と知り合いなの初めて知ったんだけど)

パーティの会場に関して高級なタワーマンションでやることが多く、中には芸能人が住んでいると言われる高級マンションで開催することもあります。

自分もA○wayのパーティに参加したことがありますが、その部屋にはA○way製の空気清浄器が置いてあり、他にもA○way製の製品がたくさん置いてありました。

なのでもし友達がいきなり高級マンションでパーティーをやるというのを言ってきたらマルチのパーティだと思っておいた方がいいですね。

マルチ会員が勧誘時に喋る今日共通の一言まとめ

いかがでしたでしょうか。

マルチ会員が勧誘してくる時の一言を6つ紹介してきましたが、もしかしたらこれら以外にも誘い文句を言ってくるかもしれません。

しかし今回上げた6つの勧誘時の一言はマルチ商法の定番の一言ですので、まず今日上げた6つの言葉は頭に入れておいた方が良いかと思います。

マルチを見破る術を少しでも多く持とう

マルチ商法は早い段階で見破ることが大事ですので、少しでも友人の言動が何かが違うと感じたら何かやってるのかと疑ってみたほうがいいかもしれません。

マルチをやっている人は普段「夢」とか「目標」などのワードを言わない人が急に言ってくる傾向がありますので、そこも見破る材料として持っておいた方が良いでしょう。

マルチ会員が勧誘時に喋る今日共通の一言まとめ

  1. 「○○は何か夢ある?」
  2. 「○○は目標とかあるの?」
  3. 「権利収入って知ってる?」
  4. 「今度会わせたい人いるんだ!すげー人だから!」
  5. 「儲かるビジネスあるんだけど俺と一緒にやらない?」
  6. 「今度、パーティあるんだけど来ない?」

しばらく音沙汰無しだった人から急に会いたい意思を伝えられたらそれはひょっとしたら・・・

普段友達と飲みに行ったり、遊びに行ったりしている人が多いかと思いますが、飲みの誘いや遊びの誘いでもタイミングによっては疑ったほうがいいこともあります。

それは、特別仲の良い関係ではなかったけど学生時代同じクラスだった友人からいきなり飲みに誘われたり遊びに誘われたらビジネス関係の話をされるかもしれません。

もしかしたら本当に会いたかったのも0%ではありませんが、そんなに仲がいいというわけではない友人から遊びとか飲みに誘われることって早々ないです。

なので飲みでも遊びでもタイミングがなんか不自然だなと感じたら、ビジネス勧誘ありきの誘いである可能性があるということも意識しておいた方が良いかもしれません。

自分を守れるのは結局自分ですので、少しでも多く「知識」という武器をもっておきましょう!

最近のコメント