ブログ

【記事ネタはあなたの身近にある!】ブログのネタが無い時の対処法5選

どうも、タカシです!

ブロガーがブログを書いているといつかは直面する問題があります。

その問題とは、そう

ネタ切れ問題です!

ブロガーは記事が重なれば重なるほどネタを作るのに苦労してきます。

タカシ

ブログを始めた当初は順調に書いていけるのだが、記事が積み重なっていくと段々ネタのストックが無くなってきてネタに悩む時が来てしまう・・・

ブロガーにとってネタ切れはブログを書く上でどうしても避けたいことですよね。

ネタ切れの状態とは?

ネタ切れとはそのまんまの意味で、「記事のタイトル、中身を書く内容が無い状態又は思いつかない状態」を言います。

ブロガーのネタ切れ状態というのは、ブログ書くときに、

  • 記事タイトルが思いつかない
  • 自分が書けそうなネタがない
  • 書きたいネタがあるけど難しそうで自分に書けるか不安

というような状態の事を言いますね。

基本は自分の自信のあるジャンルを書く

ブログと言うのはブロガーによってジャンルは違うので、選んでいるジャンルによる部分もありますが、「大体は自分の自信あるジャンルでブログを書いている方がほとんど」かと思います。

自信のあるジャンルの方が知識も豊富にあり、記事もテンポよく増やしていきやすいです。

そのためほとんどの方は自信のあるジャンルで勝負をかけます。

しかし、自信のあるジャンルに挑戦しているブロガーでさえネタ切れの時が来ることもあるのです。

記事を100記事、200記事と大量に書いてもネタが無限に尽きないブロガーさんはもはや天才の域です。(笑)

タカシ

「ネタ製造機」と言われるような思考の持ち主は中にはいると思うが、ほとんどの方は必死にネタを探すのが普通かと思うゾ!

ネタがないからこそやるべき対処法

ブロガーにとって、ネタがなければブログを書くことが出来ません。

ネタというのはブログに手を付けるためのキッカケでもあり、記事の顔にもなります。

そのネタが思いつかないとなるとブログ作成するにも手を動かせません。

タカシ

ブロガーにとってネタが思いついてないと手が進まなくてとても嫌な気持ちになるな。

ブログのネタは人によって豊富だったり全然なかったりと様々ですが、今この記事を読んでくれているあなたがネタ切れだった場合、是非やってほしい対処法があります。

ネタが無い時こそ実践することでネタを産むことができ、ブログを進めることができます!

ブログのネタが無い時の対処法5選

では、ブログのネタが無い時の対処法5選をこれから紹介していきます!

1:SNSを漁る

今の時代SNSが発達して情報の宝庫と化しています。

様々な方が情報を発信しており、情報を受け取った人がその情報を自分で活用していく流れとなりますが、このたくさんの情報の中にネタのヒントが隠されています。

タカシ

Twtter、YouTubeは情報の宝庫だな!
沢山の発信者が有益な情報を発信してくれているので、そこらへんに情報は転がっているのじゃ。

ブロガーにとってSNSは最高の情報共有スペースであり、ネタづくりのヒントも隠されています。

ブロガーの方はTwitterYouTubeを漁り、ネタの参考になりそうな情報があれば積極的に使ってください!

SNSを使ったブログネタ探し
  • Twitter
  • YouTube
  • LINE@

など・・・

2:自分の経験談を振り返る

人それぞれ様々な人生を歩んできています。

他人と全く同じ人生を歩んでいる人なんていません。

自分の人生を振り返ってみて、ネタになりそうな体験を探すのです。

タカシ

意外と自分の歩んできた人生にヒントは隠されているゾ!
体験談、失敗談など、自分が人生の中で体験してきた事をネタにする方法もあるゾ!

自分の体験談や失敗談もブログのネタになります!

自分と似た状況の人があなたの記事を読めば共感してくれて、あなたの記事のおかげで問題を解決させてあげられることもあるでしょう!

なのでもしブログネタに悩んでいる方は、自分の人生の中での出来事、昨日合ったことや身近なことでも構いません。

なにかネタになる経験をしてないか振り返ってみましょう!

自分の人生の中でネタ探し
  • 人生での体験談
  • 人生での失敗談
  • 直近の出来事

など・・・

3:自分の周りの人でネタの参考になる人を探す

自分の周りの人でブログのネタの参考になりそうな人がいないか探すのもネタ作りの一つとしてはありかと思います。

自分の周りでネタのキッカケになる人がいないか、参考になる人がいないか探して記事を書くのもブロガーとして必要なスキルだと思います。

タカシ

周りの人でネタになりそうな出来事があったり、参考になる人がいないかもネタ作りのヒントになることがあるゾ!

ネタ探しはあらゆる方面を見て探ることが大事。

自分の体験以外にも周りがヒントを与えてくれることが意外と多くあるんです。

そのヒントを無駄にしないように参考にさせて頂きましょう!

自分の周りの人でネタを探す
  • 自分が追っていたジャンルと被る人
  • ネタの参考になりそうな体験をしている友人

など・・・

4:本から情報を得る

ネタ作りにおいて、本から素材を取り入れることもネタ作りには大事な事です。

本を読んで、読んだ内容で参考になる本があれば本からネタを引っ張ってくるのです。

本にもたくさんのネタのヒントは隠されています!

タカシ

本も情報の宝庫ではあるゾ!
SNSよりも深く知識を得られるのも本の強みじゃ!!

本は情報がギッシリ詰まっている最高な情報の宝庫です!

自分が追い求めているジャンルの本を読み漁ればそれだけでネタは沢山思いついてきますし、濃い記事も書けます。

なのでネタに困っている方は是非本も読んで、有益な情報をたくさんインプットしてそれを記事にしましょう!

5:発想力を身に着ける

ブログ記事は多くのインプットがあってこそ書けるものであって、インプットの量が少ないとアウトプットができる量も少なくなります。

さらに、そこには発想力も大きく関わってきます。

発想力とは、ネタの素材を最大限に活かせるには必要不可欠な要素となります。

タカシ

ネタの素材を最大限に活かすには「発想力」も必要になってくる。

記事のネタの素材がいくら集まっていても、結局素材を使いこなせなければ意味がありません。

活かすも殺すも自分の発想力にかかっています。

なのでネタの素材を最大限使えるように発想力も鍛えていきましょう!

ブログのネタが無い時の対処法5選 まとめ

ブログのネタが切れた時、どうしようか焦りますよね。

中々ネタが思いつかない時、自分で考えてもダメなら周りに頼ってしまうのもネタ探しには大事なスキルです。

インプットのほとんどはネットや本、周りの人から情報を手に入れ、それを発想力で上手く記事のネタにしていく。

この能力さえあれば、もしネタが付きてきてもネタを自ら生産できます。

発想力だけで記事を書くのはNG

ただし、発想力だけで記事を書いてしまうと記事自体がフィクションみたいな記事になってしまうので、根本としてはネタの素材があることを前提に記事を作ってください。

発想力だけで書いてしまうと、中身の薄い記事になって信憑性の薄い記事なってしまいますので、根本に記事の素材があるということを意識してほしいですね!

タカシ

発想力だけで書くのは小説家だ。
我々はあくまでブロガーであり、実在する有益な情報を届けなければいけない。

あくまでブロガーですので、有益な情報を記事にして書いてなんぼ。

それなのに小説家に発想力だけで記事を書いても中身が薄くなってしまいますね。

なので記事を書く際はネタの基となる素材(情報)をインプットして記事のネタや構成を練ってみて下さい!

ブログのネタが無い時の対処法5選 まとめ

  1. SNSを漁る
  2. 自分の経験談を振り返る
  3. 自分の周りの人でネタの参考になる人を探す
  4. 本から情報を得る
  5. 発想力を身に着ける

思考を回転させてネタを作る工夫を!

ネタは無限にはありません。

何もしなければネタは無くなっていきます。

そうならないために、思考をフル回転させてノンフィクションなネタをつくっていくのです!

大事なのでもう一度言います。

ノンフィクションで書いてください。

嘘で記事を書いても双方メリットがない

嘘で騙しても読者と筆者両方にメリットがありません。

嘘を書いてしまったら、

  • 間違った情報が世に出る
  • それを読んで信じてしまう人も出てくる

そうなると情報の信頼性は下がり、記事は読まれなくなります。

ブロガーは信頼があってなんぼです。

薄っぺらい記事であるほど信頼も落ちていきますので、本物の記事を読者に提供できるように有益な情報をインプットしていきましょう!!

そして双方のために嘘を書かず、本物の情報を読者に提供していきましょう!

最近のコメント