バイト探し

事務所移転バイトの内容を解説【事務所移転は当たりが多い傾向です】

おはようございます!takashiです!

オフィスで長く勤務されている会社員の方や、最近事務所移転された会社もあるかと思いますが、かの私も最近事務所移転があり通勤先が変わりました。

事務所の引っ越しということで、結構大がかりな引っ越しとなるのではと多くの方が思いますよね。

事務所移転の際に運ぶ主な荷物として、

  • ロッカー
  • デスク
  • 椅子
  • 段ボール
  • 冷蔵庫

と、事務所移転となれば大体これらの物を運ぶイメージがありますよね。

サトル

事務所移転ってなんかロッカーとかデスクとか目めっちゃ大きい物運ぶイメージがあってきつそうなイメージがあるんだけど、実際どうなのかな。

 タカシ

事務所移転は基本段ボールとか椅子とかをメインに運んでたかなー
俺も学生の時事務所移転のバイトやったことあるけど、ロッカー運んだりとか何かすごく大きなものを運んだ記憶はないね!

サトル

そうなの!?
なんか事務所移転って大がかりなイメージがあって、キツイイメージ・・・(笑)

タカシ

まあ、事務所の移転っていうくらいだからかなり大規模な引っ越しをやるイメージは持つよね(笑)
けど、実は思ったよりがっつりキツい引っ越しっていう感じでもないのよ。

俺の経験上の話しだけど。

自分の経験上、事務所移転で体が追い込まれる程キツい内容ではありませんでしたね!

以外と楽というか、ちょうどいい具合の労働量だったと今となって思います。

では、事務所移転って果たしてどんな事をするのかを自分の体験を基にお話していきます!

事務所移転バイトの特徴を解説

事務所移転は家の引っ越しシーズン同様、春に移転を希望する企業が多いみたいです。

自分自身も確か2月当たりに事務所移転のバイトをしていましたが、結構案件が入ってきてましたね。

進学や新社会人になる春の季節に引っ越しが多くなりますが、事務所移転もこの季節に多く案件が入ります。

スキマ時間で働くなら「シェアフル」

では、事務所移転は実際どんな仕事内容なのか体験を基に述べていきます。

1.床や壁に養生をセッティング

まず、引っ越しの作業に入る前に必ずやることがあって、床や壁に養生材をセッティングします。

これは引っ越しの作業の際に床や壁に汚れや傷がつかないようにするのが目的でセッティングします。

事務所移転も事務所の引っ越しなわけですので、当然養生材をセットします。

養生材を壁に貼りつけたり、床に養生材を敷いてガムテープでつないでいく作業です。

事務所移転の場合ビルにオフィスを構える会社がほとんどで、「高い確率でエレベーターがある」のでエレベーターにも養生材をセットして下準備していきます。

養生材のセッティングが終われば、物を運ぶ作業開始です。

2.主に段ボール、ロッカー、椅子を運ぶ

これは事務所移転を取り扱う会社に寄りますが、僕が事務所移転のバイトに行ったときは、

  • 段ボールを運ぶ日
  • 椅子を運ぶ日
  • ロッカーを運ぶ日

というように運ぶものを日によって分けていた記憶があります。

1日に運ぶものが決まっている感じですね!

段ボール

これはその会社の書類やデスク周りの小物など、家庭の引っ越しと同じくらいの大きさの段ボールを運びます。

家庭の引っ越しだと家具の入った段ボールが多いですが、事務所移転は書類の段ボールが多いのが特徴。

あと、事務所移転は会社の規模の大きさによりますが、段ボールがめちゃくちゃ多いです。(笑)

ほとんど書類の入った段ボール。

事務所移転も段ボールが多いのが特徴の一つですね。

椅子

事務所移転なので、椅子の数も多くなります。

ほとんどタイヤ付きの椅子なので、運ぶこと自体きつくないですね。

事務所移転のほとんどはタイヤ付きのものは養生材の上なら転がしてオッケーですし、養生材が引いてなくても転がせるところもありますので楽です。

ただ、大きいオフィスだと椅子の数がやばいほど多いです。(笑)

椅子を運ぶだけで一日の仕事が終わることもザラにあるので、それくらい椅子が多いオフィスが多いです。

ロッカー

ロッカーも移動対象にする会社が多く、かなり大きいので運ぶのはかなり大変なのではないかと思いますよね。

しかし、先ほどもお話に出てきましたがオフィスのほとんどは台車OKなのでロッカーを台車に乗せてしまえばあとは転がしながら下へ運ぶだけです。

サトル

台車様様やんけ!!!

台車があるかないかでかなり違いますし、事務所移転において台車は大活躍します!

ロッカーも大きいですが、このように台車を使えばロッカーを台車に乗せるのと降ろすのだけ力を出せば良いのでそんなにキツくありません。

3.移転先のオフィスへ降ろし作業

荷物を積んだら今度は移転先オフィスへ向かい降ろし作業です。

移転前のオフィスから持ってきた荷物をひたすら移転先オフィスへ運んでいきます。

この時も養生はしっかりセットして運びます。

もちろん台車を使って運ぶので、台車に乗せるのと降ろすのだけ頑張れば良いです。

その日の荷物の運ぶ予定のものを運び終わったら作業はお終いです。

サトル

事務所移転って思ったよりキツくなさそう!

タカシ

そうだね!
想像していたより体力をガッツリ使う現場はないし、オフィスだからエレベーターもあって台車も使えるから家庭の引っ越しよりかは楽だね!

事務所移転は「台車を使える」上に「エレベーターがある」オフィスがほとんどで運搬も楽です。

反対にエレベーターがないオフィスだと超ハードってうことです・・・

4.事務所移転の夜勤は穴場

事務所移転は昼間行われることもあれば、夜に行われることもあります。

もしかしたら、業務終了後の夜の方が事務所移転は多いのではないかと思います。

しかし、事務所移転は夜勤で入った方がお得であると僕が体験してきた事を振り返れば思います・・・

ギガバイト

夜勤の事務所移転作業は新オフィスへ運ぶ荷物をトラックに積んだら終わりというパターンが多く、夜18時~翌朝6時予定でも夜は荷物を乗せれば終わりというときは3時間位でその日の作業が終わってしまうので、実質日を跨がずに終えることができることがしばしばあります。

しかも実働3時間位で1日分の日当を貰えることがほとんどなので、夜勤の事務所移転はオススメかもしれません。

朝からの事務所移転も作業進行具合によっては早く上がれる

昼間の事務所移転も運んでしまえば終わりなパターンが多いので、朝8時~夕方17時の予定でも早く終われば14時か15時くらいには帰れるパターンも度々あります。

日によってどこからどこまで作業を進めるかがスケジュールで決まっているので、予定していた時間より早く終わればその日の仕事は終わりです。

大当たりの時は朝の8時から作業開始の昼の12時には終わったりします。

午前で終わっても1日分の日当。

最高です。(笑)

事務所移転は他のバイトと比べて穴場が多いなと実際に事務所移転のバイトをしてみて思いましたね!

事務所移転バイトの特徴を解説 まとめ

いかがでしたでしょうか。

事務所移転のバイトやってみたいと思いましたか?(笑)

今日この記事を読んでくれた方の中で、

サトル

ちょっと今から事務所移転のバイト応募してくる。

という方が出てくるかもしれません。(笑)

事務所移転のバイトはキツいと思う方が多いと思いますが、実は結構穴場バイトだったりしますので、楽なバイトを探している方は事務所移転のバイトを検討してみてください。

ただし、全部が全部予定より早く終わったりすると思ったら大きな間違いですので、あくまで早く終わる傾向があるという認識でいてください。

事務所移転は作業員の人数が多いのも楽と言われる要因

事務所移転は台車が使えて出入り口も広く運搬が楽という印象が強いですが、さらに付け加えて作業員の人数も多いのが事務所移転が楽と言われる要因です。

事務所移転は多い時で10人以上で作業する時もあります。

というか、大体10人くらいでいつもやっていた記憶がありますね!

サトル

そんなに人いたらかなり楽そう!

タカシ

そうだね!
人数が多いパターンが多いから、1人にかかる負担は少なくなるだろうね!

サトル

益々事務所移転やってみたくなってきたぞ・・・

タカシ

ただ、全部が全部そういう条件だと思わない方がいいぞ。
事務所移転は規模が大きいから人数も多いわけで、もしかしたら人数少ない中で規模が大きいオフィスの事務所移転に行かされることも%ではないからね。

サトル

その時はその時よ!
さて、早速応募してくるわ!

 タカシ

全く・・・
なんておめでたいやつなんだ。(笑)

人数が多い分1人が運ぶに荷物の量も減るので、作業員が多いのも事務所移転は楽だと言われる要素であります。

僕の経験上少人数で規模の大きい事務所移転はやったことないので、確率的には低いかと思いますが、一応油断しない方がいいですね。(笑)

事務所移転バイトの内容を解説 まとめ

  1. 床や壁に養生をセッティング
  2. 主に段ボール、ロッカー、椅子を運ぶ
  3. 移転先のオフィスへ降ろし作業
  4. 事務所移転の夜勤は穴場

一度事務所移転を経験してみればわかります!

事務所移転は僕的には一度体験してみた方が良いバイトですね。(笑)

中々事務所の引っ越しに携われることがないので、もし時間に余裕があれば一度事務所移転のバイトをやってみるのもありです。

当たりの案件に入ることができるかどうかもワクワクするかと思いますが、いざ自分がオフィスで働いてて、事務所移転があるときに、

タカシ

そういえば、事務所移転ってあんな感じだったな~。
懐かしいなぁ。

と振り返ることができますので、思い出作りにも事務所移転のバイトはやってみた方が良いかもしれませんね。(笑)

こちらの記事も是非ご覧ください!

引っ越しのバイトについても記事を書いていますので、是非ご覧になってください!

https://takashi-freeter.com/hikkoshi

最近のコメント