プロフィール

takashi

初めまして!
takashi blogを運営しているタカシと申す。

青鬼の兄さん

初めまして。
青鬼の兄さんと呼んでくれ!

簡単な自己紹介をさせて頂きます。

自己紹介 
  • 名前
    タカシ(借金・副業・転職研究家)
  • 年齢
    26歳
  • ブログ歴
    1年(2サイト運営)
  • 本職
    システムエンジニア
  • 趣味
    野球、YouTube、筋トレ
  • 好きな音楽
    ONE OK ROCK、ミスチル
  • 将来の夢
    独立、会社設立
  • 座右の銘
    積み上げが命
  • ブログ収益
    飲み会5回いけるくらい
  • アドセンス
    1記事で審査通過
  • 借金
    サラ金、カード、奨学金合わせて600万円以上

このブログではお金、副業、仕事全般に関しての記事を書いております。

自分が経験してきた事を基にして、皆さまの役に立てたらと思い、サイトを設立しました。

では具体的に私の経歴についてお話します。

学生時代は野球に没頭

僕は小学校2年生から野球を始め、そこから中学、高校、大学と野球を中心とした学生時代を送っていました。

大学時代からプロ野球選手になりたくて野球に没頭してきましたが、野球ではそんなに名の知れた選手になれず、大学4年生の時にプロテストを受けましたが呆気なく撃沈。

野球で就職したいと思っていた僕は就活を捨て、野球のありとあらゆるテストを受けます。

そしてたどり着いたのが社会人クラブチームの入団でした。

大学卒業後、3年間プロ野球を目指すべく各地転々し、同時に借金を抱えていく

大学卒業後、プロ野球選手を目指すべく地元北海道から東京へ。

仕事は紹介してもらった飲食店で仕事をする傍ら野球をするスタイルでした。

しかし、野球をやる上で仕事が優先されて野球に充てる時間が少なかったのです。

そんな環境に耐えきれず、飲食店を大卒3ヶ月で退職を決意し、退職後野球に集中できる環境を求めて各地転々とします。

3年前、フリーターとして1年間建設派遣やりつつ野球に没頭

今から3年前、僕は某プロ球団を退団し、次の行き場所を探していました。

もうプロ野球を諦めるか、もうひと踏ん張りしてプロ野球を目指すか。

お金も全くなくもう夢を諦めた方が良いと思っていましたが、ここで諦めたら一生後悔が残ると思い、知り合いの元プロ野球選手の方に最低限の生活費稼げるような仕事を紹介してもらって社会人クラブチームで野球を続けることにしました。

はっきり言って超過酷でした。(笑)

某プロ球団がある地域からちょうど弟が大学生で上京していたので、1ヶ月間次の住処を決めるまで居候させてもらい、自分の荷物は弟の家じゃ全て収まらなかったので近くの有料トランクルームを借りて荷物をぶち込んでいました。

今思えば良くそこまでして野球やろうと思ったなと、関心するくらいです。(笑)

二人で住むのは禁止だった弟の部屋を大家さんに頭下げて特別に住まわせてくれて、やがてアパートが決まって弟の家を去る時がきました。

フリーレントで家賃29000円のアパートへ引っ越し

フリーレントで初月の家賃が無料のアパートに2年契約で引っ越しが決まって、弟に手伝ってもらいながら引っ越しをしました。

弟には世話になってばかりだったので感謝ですね!

そして引っ越し後は仕事終わりに近くのバッティングセンターやトレーニングセンターに通い、土日活動の社会人クラブチームの活動に土日は費やしました。

当時のアパ―トには10ヶ月程住み続け、社会人クラブチームで野球しながら建設派遣バイトをしつつ野球に没頭していきました。

同年の企業野球部セレクションに合格!

3年前はプロ野球選手を目指すフリーターとして野球をやってきました。

もしプロ野球という夢がなければここまでしていなかったでしょう。

それくらい野球が大好きで野球で飯が食いたかった。

その一心でお金がなくてハードな生活を乗り越え、同年の11月に社会人野球のセレクションに合格して晴れて野球に集中できる環境へ身を運べるように!

プロ野球の入団テストを受けようとも思いましたが、実力が足りなさ過ぎてとりあえず野球に集中できる環境へ行きたいと数々のテストを受験。

そこで社会人企業チームへ進むことが決まりました。

これで野球に集中できると気持ちが高ぶっていたのを覚えています!

また引っ越し、そして借金

2年前の2月に社会人企業チームでの活動が始まりました。

企業チームの活動拠点がまた遠いところだったので引っ越しを決意します。

しかし、退去にあたって住む時にフリーレントの2年契約で2年以内の退去の場合は違約金を支払わなければいけませんでした。

違約金は10万円程。

当時の自分にとって10万円はものすごく痛い支払いでした。

そしてまた引っ越しをしていくのですが、引っ越し先の初期費用が払えなくてこの時に初めて消費者金融に手を出します。

借りたのは10万円。

違約金の支払いで資金が底を尽きそうだったのでこの借金は借りなければいけないお金でした。

地獄を見た社会人企業時代

社会人企業チームで野球と仕事の生活が始まりました。

会社は伏せますが、午前中野球の練習、夕方から仕事という感じでした。

仕事柄車が必須でプロ球団時代に頂いた車を使い、平日や土曜日はほとんど高速道路を使う日々で当然ETCカードを使っていました。

ここで最初に大変だったのが、給料が入社した月の翌月25日に振り込まれるということで、僕が引っ越してきて仕事が始まったのは2年前の2月なので3月25日まで無給で乗り越えなければいけませんでした・・・

当然生活費なんて全く無く、給料も翌月の25日じゃないと入らないということで消費者金融からさらにお金を借ります。

あまり借りすぎると自分の首を絞めると少しづつ借りていきました。

借金でなんとか3月の給料日まで生き残りましたが、給料は17万円でここから国保、年金、税金を払わなければならず、僕がいた会社では個人事業主扱いだったので税金関係は全て自分でやらなければいけなかったのです。

家賃や食費、借金の支払いで残るお金はほぼ無し。

到底貯金なんてできず、毎月カツカツな生活を送っていました。

しかし、入社してから2ヶ月経った頃に血の気が引く出来事に遭遇します!

リボ払いに気づかず毎月高速代を最低額で支払っていた

仕事柄高速道路をほぼ毎日使っていて、ETCカードをで支払いをしていました。

高速代は会社が負担してくれていたので、毎月給料と一緒に高速代が振り込まれていました。

ETCカードは企業チーム時代に初めて利用し、同時にクレジットカード自体始めて使いました。

クレジットカードはリボ払いに設定されていましたが、僕はそれに気づいておらず、まずリボ払いの意味さえ理解してませんでした。

毎月高速代は10万円ほどで、会社からは高速利用した分を振り込んでくれていました。

が、毎月高速代の支払いがやけに少なく感じて、お金に余裕が無かった自分にとって「ラッキー」と思ってしまい、余ったお金は生活費に回していました。

そしてETCカードを使用して2ヶ月。

カードの借用残高は20万円を超えており、血の気が引きました。

20万円なんてそんな絶望的な金額ではないだろうと思われるかもしれませんが、当時の自分からしたらこれ以上さらに借金が増えることがショックすぎて何も考えられなくなりました。

さらに借金が増えるという感覚だったので、とても精神的に参ってました。

毎月の支払いに段々対応できず借金が増える一方

借金は少しずつ増えていき、気が付いたらアイフルとプロミスで借用残高が50万、カードで20万の合計70万の借金が出来ました。

70万の借金は当時を考えたらかなりの大金でした。

このままではまずいと危機感を覚え、その年でプロいけないとなったら野球を引退しようと決めました。

もうとてもこのまま生活していく余裕がなかったので、もしプロいけなかったら定職に就こうと決めました。

簡単に稼げる副業に手を付けた結果、34万円採取され借金の合計額が100万円を超える

ここまでサラ金とカードで70万円の借金を作ってしまった私タカシですが、さらに借金に追い打ちをかけます。

借金が70万超えて、生活もギリギリとなりこれは本当にまずいと思いここで副業というものに手を出そうと決意しました。

僕の副業の原点ですね!

仕事が多忙過ぎてサクッと5万円くらい稼げる副業がないかとネットを調べていたら「ワンクリックで稼げる」という副業に目が留まり、「LINEの通知に気づくだけで稼げる」という何とも怪しい商材に当時は魅力に感じてしまいました。

当時はこのような怪しい商材でも怪しく思う余裕がなく、迷わずやろうと決意して会員登録を行いました。

アービトラージでのビジネスだと言うが・・・

僕が手を出した怪しい副業は、仮想通貨でのアービトラージというビジネスでした。

アービトラージは各取引所を開設して、レートが安いビットコインが売られている取引所で仮想通貨を買い、レートが高い別の取引所で仮想通貨を売って出た差額が利益になるというビジネスでした。

案内ではとても簡単でサクッと稼げると言っていましたが、取引所開設やらなんやで結構時間がかかりました。

そして入金して、差額が出たら売るということをちまちまやっていると、あることに気が付きます。

そもそも 仮想通貨は少額程度じゃ稼げるわけがない

仮想通貨に数千円程度の少額でちょこちょこやっていましたが、一向に利益を得ることが出来ません。

最初は少額でも稼げると言われてやっていましたが、全くお金が増えていくことがなく時間と手数料だけが取られていき、結果マイナスでした。

そもそも数千円程度で仮想通貨で5万円稼ぐなんて無理があったというのを1ヶ月やって気が付きました。

34万円支払って得た利益は0円どころかマイナスで、34万円を商材屋に払って終わりました。

これでさらに34万円の借金が出来て、サラ金とカード合わせて借金は100万円を超えました。

他の副業を探していた時に、ある人と出会う

アービトラージで見事に採取されたわけですが、それでも副業の収入が欲しいと思って副業を探していました。

そしてあるとき、運命の出会いがあります。

ブロガーでYouTuberのマナブさんとの出会いです。

マナブさんは僕がYouTubeで初めて見た時は側に年収3000万円をブログで稼がれていたということでとても衝撃を受けました。

ここからブログに一気に興味を持ち始めます!

幸いにしてPCは持っていましたのでブログはすぐにでも始められる状態でしたが、ブログの立ち上げ方すらわからなかったので色々ネットでブログの始め方を探り始めました。

ワードプレスで1サイト目の野球ブログを立ち上げる

早速ブログを始めようと思い、ワードプレスが良いということでエックスサーバーに登録し、ドメインも取得してワードプレスデビューをしました。

ブログの具体的な設定の仕方が分からず、ここも誰かの力を借りようと色んな方のワードプレスの立ち上げ方を書いた記事を読み漁りました。

そこで参考にさせて頂いたのがヒトデさんが運営している「ヒトデブログ」の記事です

ヒトデブログのワードプレス立ち上げ記事で地道にページを立ち上げていきました。

仕事もあったので休みの日にブログ立ち上げ作業を進めていった感じです。

そして無事に立ち上げが完了し、晴れてブログの運営者となったわけです。

100万円以上の借金を抱えながら第2の人生スタート

100万円以上の借金を抱えてしまいましたが、抱えてしまったものはしょうがないと思い、切り替えて転職活動を始めました。

この間ブログは放置してました。

最初は地元に帰ろうか迷いましたが、社会人クラブチーム時代の先輩がIT企業で働いており、先輩からの後押しもあって先輩が働いているIT企業に就職を決めます!

ITの知識を活かしてゆくゆく自分で仕事を作り独立したいと思いが出てきましたので、IT業界を選びました。

そして2019年4月より第2の人生スタートし、同時に野球ブログも記事をスタートさせました!

2019年12月よりtakashi blogスタート!

今見て頂いているtakashi blogは去年の12月よりスタートしました!

takashi blogは最初に作った野球ブログとは全く関係ないジャンルで、見て頂いた皆様になにか役立つジャンルを発信したいと思い、自分が経験してきた借金、転職、副業について発信していこうと決意して開設。

経験してきたことでもあるジャンルなので、借金・転職・副業の3つに絞ってこれからも見て頂いている方に発信していきます!

総記事数100記事到達!

takashi blogはブログ開設4ヶ月で記事数が100記事に達成しました!

開設した2019年12月の時点では1記事しか更新していませんでしたが、2020年1月より本格的に運営開始。

1月は16記事、2月は19記事と2日に1記事更新という形でしたが3月から毎日更新を、4月26日の100記事に達するまで1日も休まず毎日更新してきました!

本業もある中でしたので、プライベートを全てブログに捧げて、自分の中でもとりあえず100記事は達成したいということで記事を積み上げていきました。

今後はお金・仕事・副業に関する総合メディアとして運営を目指す

takashi blogは今後借金・副業・転職と多くの方に役立つメディアを作っていくことが私の目標であり、皆様の役に立てるようなサイトにしていこうと決意しました!

今後は借金・副業・転職研究家として大手メディア以上に役立つメディアを目指してサイトを磨いていきます!

これからもtakashi blogをよろしくお願い致します!