借金

【解説】学生ローンは大丈夫?学生ローンと奨学金それぞれの特徴

青鬼の兄さん

学生ローンとはなんぞや?



タカシ

大学生専門の消費者金融じゃな!

青鬼の兄さん

なるほど!
学生ローンを利用する学生は多いのか?



タカシ

増えてきてはいる。
奨学金よりは少ない傾向じゃが。

本記事は以下のような悩みを持つあなた向けの記事

悩み

学生ローンと奨学金の違いを知りたい

悩み

学生ローンは危険?

悩み

学生ローンを利用するか迷っている

この記事では、上記のような悩みを持ったあなた向けに学生ローンの特徴と奨学金との違いについて知ることが出来ます!

本記事の内容
  1. 学生ローンの特徴
  2. 奨学金の特徴
  3. 学生ローンと奨学金の違いまとめ

この記事を読めば、悪徳情報商材に引っかからない方法について知ることが出来ます!



タカシ

学生ローンで損しないように奨学金との違いを理解しておこう!

学生ローンの特徴

青鬼の兄さん

学生ローンは学生専用の消費者金融と言っていたが、普通の消費者金融との違いはあるのか?



タカシ

大きな違いはないが、違いはあるゾ。

学生ローンは、アイフルやプロミスと言った消費者金融の学生専用バージョンを言います。

下記のツイートをしました。

東京の高田馬場に大きな看板を掲げた学生ローンがあり、多くの学生ローンを取り扱う金融業者があります。

学生ローンがない地域が多いので、奨学金ほど利用する方はいないかと思いますが実際に学生ローンを利用している学生さんもいます。

学生ローンは奨学金とはまた違った仕組みがありますので是非知ってほしいです!

では学生ローンの違いについてご紹介していきます。

金利は普通の消費者金融よりは低い



タカシ

金利は普通の消費者金融よりは低いゾ

金利は一般の消費者金融よりは低い傾向にあります。

代表的な学生ローン会社の金利は、

  • キャンパス→14.6%〜16.5%
  • カレッジ→15.0%〜17.0%
  • 友林堂→12.0%〜16.8%
  • ニチデン→9.125%

※ニチデンは関西のみ。

一方普通の消費者金融はと言うと、

  • アコム→3.0%〜18.0.%
  • プロミス→4.5%〜17.8%
  • アイフル→3.0%~18.0%
  • レイクALSA→4.5%~18.0%

というように、一般の消費者金融より金利が低い傾向にあります。

学生ローンのニチデンはかなりの低金利ですが範囲が関西に限られますので、関西の学生にとっては心強い学生ローンかと思います。



タカシ

比べて見ると金利の違いが顕著じゃな

金利が少し低く設定されているのが学生ローンの特徴でもあります。

いつでもお金を借りれる



タカシ

学生ローンはいつでもお金を借りれるのが強みじゃな!

学生ローンの強いところはいつでもお金が借りれるところです。

必要になった時に必要な分だけ借りることができますので、非常に利便性が高いです。

いつでも借りれる反面、借りることに慣れてきて借りてる意識が無くなっていくのだけは注意したいところですね。

学生ローンは借金なので、借りている意識は常に持った方が良い。

毎月返済していかなければいけない



タカシ

学生ローンは形的には消費者金融から借りているのと同じなので返済もしなければいけない。

学生ローンはあくまで学生専用の消費者金融なので、毎月返済していかなければいけません。

下記のツイートをしました。

返済が遅れたら遅延損害金がかかり、年率20%ほどかかってしまいますので毎月の返済が遅れるとかなりのダメージを食らいます。

ましてや学生はアルバイトがメインで収入が高くないですので、借りすぎると今度は返済に苦労していきますし、一日でも遅れたら遅延損害金も払わなければいけません。

お金を借りていることの意識が消えないように、自分のマインドをコントロールする必要があります。

学生ローンも毎月の返済があるのを忘れないようにするべし

申し込んだその日にお金を借りれる



タカシ

学生ローンは審査も最短で行われて、最短即日で借りることが可能じゃ!

学生ローンは申し込んだその日からお金を借りることが可能です。

一般の消費者金融も申し込んだその日から借入が可能で、すぐに借りれます。

もし入学金を支払うお金がなくて悩んでいる人がいれば学生ローンだとすぐにお金を借りられますので、学生ローンでお金を借りることも考えてみてください!

学生ローンは最短即日でお金を借りれる即効性がある

奨学金の特徴

青鬼の兄さん

奨学金とはなんじゃ?



タカシ

日本学生支援機構が学生に対して融資するお金の事じゃ!

奨学金は日本学生支援機構が経済的事情で学費を払うことが困難な学生を対象にし、毎月定額のお金を振り込んでくれるシステムです。

日本の学生の多くは日本学生支援機構から奨学金を借りています。

では、奨学金の特徴についてお話していきます。

超低い金利



タカシ

奨学金の金利の低さは学生ローンを上回る

先ほど学生ローンは一般の消費者金融と比べて金利が低いと述べましたが、学生ローンを上回るほどの低金利なんです。

学生ローンのキャンパスカレッジは最低でも金利14%~15%なのに対し奨学金は金利が上限3%と学生ローンと比べても金利が低いのが一目瞭然かと。

超低金利のニチデンでさえ9%代なので、いかに超超低金利かがわかります。

金利を重視するのであれば断然奨学金がオススメ

在学中に繰り上げ返済できる



タカシ

奨学金は在学中でも返済が可能じゃ!

奨学金は卒業後にドカッと借金を背負いながら毎月返済していくイメージが強いですが、もし在学中に奨学金を返せる余裕があれば在学中に繰り上げ返済もできます!

奨学金もそうですが借金は早く返すことに越したことはないので、早く返せるのであれば在学中から返済しちゃいましょう!

繰り上げ返済することによって卒業後に始まる返済の負担を軽くすることができます。

在学中に返済の余裕が出来たら返済ができる

返済猶予や返済額を軽減することもできる



タカシ

奨学金は返済猶予や減額返済も可能じゃ!

奨学金は卒業後の10月より返済が始まりますが、事情があって返済が厳しい場合、返済の猶予をもらう返済猶予願いや月の返済を一時的に軽減できる減額願いを出すことができます。

自分も前まで経済的に余裕がなく2年ほど返済猶予をもらい、今年から奨学金返済を再開しました。

返済できない事情があれば、返済を待ってもらったり月の返済額を減らすこともできます。

日本学生支援機構から猶予願いと減額願いの申請書を送ってもらい記入して送り、審査が通れば猶予や減額ができる

返済猶予になると全額返済が予定より延びてしまうので、減額で返済できるなら減額返済を申し込んだ方が良いです。

自分のタイミングでお金を借りられない



タカシ

奨学金は月の決まった振込日に振り込まれるので、自分で好きに借りられない。

奨学金は毎月決まった日にお金が振り込まれる仕組みです。

なので毎月決まっている振込日以外に自分からお金を借りることができません。

奨学金で入学金を支払おうとしていた方は、すぐ借りれる学生ローンを申し込んだ方が良いかもしれません!

奨学金は振り込まれるまでに時間がかかるので、すぐにお金を借りたい時は学生ローンが良い

学生ローンと奨学金の違いまとめ

青鬼の兄さん

それぞれメリットデメリットがあるな。



タカシ

そうじゃな。
自分にとって都合が良い方を利用すれば良い。

これまで学生ローンと奨学金それぞれの仕組みについて軽く述べてきましたが、学生ローンと奨学金の違いをまとめると以下の通りになります。

<学生ローン>

  • 一般の消費者金融よりかは低金利。
  • 自分のタイミングでお金を借りれる。
  • 入学金の支払いがピンチの場合、すぐお金を借りられるので入学金振込に間に合う。
  • 在学中も毎月返済していかなければいけない。

<奨学金>

  • 学生ローンよりも超低金利。
  • 在学中に繰り上げ返済も可能。
  • 卒業後事情がある場合、申請すれば返済猶予や月の返済額を軽減できる。ただし、その分返済期間が延びてしまう。
  • 自分の好きなタイミングでお金が借りられない。

このように学生ローンと奨学金は同じ借金でも仕組みが違うため、家庭状況を考慮した上でどちらかに決めたほうがいいですね!

なるべく無理がかからない方を選びましょう



タカシ

学生ローンと奨学金のデメリットも考慮して利用しよう!

学生ローンと奨学金は同じ借金でも仕組みが違うことがおわかり頂けたでしょうか。

学生ローンと奨学金は特徴が違いますので、どちらを利用するかはそれぞれの家庭に合った方を選んだ方が良いです。

ちなみに、学生ローンと奨学金は両方借りることができますので、この二つを上手く屈指して利用するのも選択肢の一つです。

学生ローンであろうと奨学金であろうと自分が背負う負債ですので、無理なく返済していける方を選んだ方がいいですね!



タカシ

将来返さなければいけないお金なので、できるだけ無理のかからない方を選ぼう!

もし借りる予定の方はどちらがベストな選択肢かを考えてから決めるようにしましょう!

参考になる書籍

奨学金に関する書籍も出ていますので、オススメの書籍をご紹介します!

<奨学金に関するオススメ書籍>

最近のコメント