ブログ

【必見】SEOの攻略法!!ブロガーが抑えるべきSEO対策5選

青鬼の兄さん

中々アクセスが増えないのう・・・



タカシ

SEO対策はしっかり行っているか?

青鬼の兄さん

SEO対策・・・
あまり意識してないのが、必要なのか?



タカシ

検索流入からのアクセスが欲しければ、SEO対策はしておいた方がいいゾ!

本記事は以下のような悩みを持つあなた向けの記事

悩み

検索流入からアクセスが中々来ない

悩み

SEO対策の方法を知りたい

悩み

検索流入からアクセスがほしい

この記事では、上記のような悩みを持ったあなた向けにSEO対策について次の事が書いてあります!

本記事の内容
  1. SEO対策の意味
  2. やるべきSEO対策
  3. まとめ

この記事を読めば、SEOの意味とやるべきSEO対策について知ることが出来ます!



タカシ

SEO対策はブロガーであれば抑えておきたいところじゃな!

SEO対策とは?

青鬼の兄さん

SEO対策・・・
あまり意識してないのが、必要なのか?



タカシ

SEO対策はブロガーであれば抑えておきたいところじゃな!

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で検索エンジンの最適化という意味です。

SEO対策は検索エンジンの最適化を図るための対策を言います。

「Googleの機械(検索クロール)」が常にどのサイトが優れているページかを巡回しながら探し、あれば検索順位を上げてくれる役割があります。

ブロガーの方々がそれぞれSEOに関して注目するのは、いかに自分のサイトが検索上位に入るかを競い合っているので、SEO対策はブロガーにとって欠かせないものになっています。

やるべきSEO対策
  1. 記事タイトルと記事の中身は常にリンクさせる
  2. 見出しタグを整える
  3. キーワード選定(キーワード+○○)
  4. 内部リンクを活用する
  5. 外部リンクを活用する

では、それぞれ解説していきます。

対策①:記事タイトルと記事の中身は常にリンクさせる

青鬼の兄さん

記事タイトルと記事の内容はずれるとまずいのか?



タカシ

そうじゃな!
SEO的にもまずいし、何より読者が混乱する。

ブログを書くときにまず記事タイトルを決めますが、記事内容を記事タイトルに関係のないことを書いてしまえば質の低い記事とみなされて順位が上がりにくくなります。

読者が求めていた記事かと思いきや中身が全く別のものだと混乱してしまいますよね。

記事タイトルと記事の内容はマッチさせて、質の低い記事にならないように注意しましょう!

記事タイトルと記事内容がずれていないか確認が必要

対策②:見出しタグを整える

青鬼の兄さん

見出しタグは整えておいた方がいいのか?



タカシ

そうじゃな!
見出しタグもタイトルだから書く内容と合わせた方がいい。

見出しタグというのは、簡単に言えば「目次」みたいなもので、

  • h1タグ・・・記事タイトル
  • h2タグ・・・第○章にあたる部分
  • h3タグ・・・章内小見出し
  • h4タグ・・・h3の小見出しをさらに細分化

と言ったように、「階層型の構成で大元から見出しタグの数字が大きくなるにつれて細分化されていく構造」見出しタグと言います。

例を挙げると、

見出しタグの例

正しい筋トレの行い方をご紹介!・・・h1

上半身の筋トレ・・・h2

胸筋の鍛え方・・・h3

上胸筋のトレーニング・・・h4
下胸筋のトレーニング・・・h4

腹筋の鍛え方・・・h3

腹直筋のトレーニング・・・h4
外腹斜筋のトレーニング・・h4

下半身の筋トレ・・・h2

太ももの鍛え方・・・h3

大腿直筋のトレーニング・・・・h4
大腿二頭筋のトレーニング・・・h4

ふくらはぎの鍛え方・・・h3

腓腹筋のトレーニング・・・h4
ヒラメ筋のトレーニング・・h4

というような感じですかね。

要するに大元からどんどん細分化して記事を作っていくと「綺麗に見出しタグを整えることができ、Googleの機械(クロール)からも評価を受けやすくなる」ということです。

このように大元の記事タイトルから記事の内容をそれぞれ記事タイトルに沿って記事を作成していくことで、検索クロールからの評価を受けやすくなります。

見出しタグの数字関係なく見出しと内容がマッチするように記事を書くことが大事

対策③:キーワード選定(キーワード+○○)

青鬼の兄さん

キーワードの組み合わせも意識した方が良いのか?



タカシ

そうじゃな!
読者が求めて良そうなキーワードを組み合わせることで検索順位も上がっていくゾ!

SEO対策として重要とされるのが「キーワード選定」です。

キーワード選定というのは、「自分のブログで扱っているジャンルの記事を書く時に検索されそうなキーワードを把握して記事を書くこと」を言います。

例えば、ユーザーがGoogleでもYahooでも検索窓に検索したいワードを入れる際に、

  • 筋トレ 時間
  • 筋トレ 食事
  • 筋トレ ダイエット
  • 筋トレ メニュー

といった検索されそうなキーワードを実際に記事に関連付けることで検索順位が上がりやすくなります。

激戦区なキーワードだと検索順位を上げるのは結構ハードルが高いですが・・・

激戦区を避けて、且つ検索順位が上がりそうなブルーオーシャンゾーンを探るのも検索順位を上げるのには大事な部分となります。

キーワード選定はニッチであるが読者が求めていそうなキーワードを選べるようにしよう

対策④:内部リンクを活用する

青鬼の兄さん

ページ内の他の記事を関連付けるのは良いのか?



タカシ

関連付けた方が良いな!
関連記事を関連付けることはSEOにも効果ありじゃ!

内部リンクというのは、今書いている記事」と「関連している自分のブログ内の記事」を今書いている記事に貼りつけること内部リンクと言います。

関連する過去記事のリンクを今書いている記事に貼りつけることで、ユーザーにより具体的に内容を伝えることが出来ます。

内部リンクはSEO的にも評価されるので、もし関連させたい記事があれば関連させたい記事のリンクを利用することをオススメします。

内部リンクはSEO的にも評価を受けやすい

対策⑤:外部リンクを活用する

青鬼の兄さん

外部リンクとはなんじゃ?



タカシ

他サイトから自サイトへ飛ぶためのリンクじゃ!

外部リンクとは、内部リンクとは逆に他のサイトやSNSから自分のブログへアクセスを導いてくれるリンクを言います。

簡単に言えば、「他のサイトで自分のサイトについて書いてくれて、一緒に自分のブログリンクも貼ってくれている状態」を言います。

外部リンクは内部リンクよりもSEO的に効果が強いですので、他サイトで自分のサイトが紹介されるくらいの魅力ある記事を書くことで外部からのアクセスを期待できます!

外部リンクはSEO対策の効果が大きい

「SEOでやってはいけないこと」も記事にまとめてますので、こちらの記事も参考にしてみて下さい!

SEO対策まとめ

青鬼の兄さん

SEO対策はかなり大事だと言うのが分かった!



タカシ

今は検索流入が中々難しくなっているが、それでも対策次第では検索上位に入ることが出来るゾ!

SEO対策は検索順位を上げるのに欠かせません。

検索順位を上げるにはグーグルの評価とユーザのアクセス具合で変わってきます。

SNS流入というのもありますが、ブロガーたるもの検索されてのアクセスの方が喜びが大きいです!

SEO対策はブロガーであれば覚えておいた方が良い要素なので、SEOを勉強してSEOに強くなっていきましょう。

SEO対策はブロガーの永遠の課題である

SEOマスターになろう!

SEO対策には正直完全な正解はありませんが、今回上げたSEO対策は実際に検索順位が上がった人が実践している対策なので正解に近いと言えます。

SEOの知識をたくさんインプットできれば実際に自分で記事を書くときに対策はバッチリできますし、SEOコンサルタントとしても活動していくことができます。

SEOの知識はウェブサイトを運営するにあたって欠かせませんので、SEOの知識は沢山つけておきましょう!

SEOの知識はブログ以外にも活きてくる

SEO対策 まとめ

  1. 記事タイトルと記事の中身は常にリンクさせる
  2. キーワード選定(キーワード+○○)
  3. 内部リンクを活用する
  4. 外部リンクを活用する
  5. 記事内のバランスを整える


タカシ

SEOの知識が付いた上で記事を書くと記事の質がかなり高くなる!

SEOの知識を沢山つけて検索上位の常連になれるように頑張っていきましょう!

最近のコメント