副業

【YouTubeデビューしました】YouTubeを始めてみた感想5つ!

どうも、タカシです!

僕は最近YouTubeを始めました。

YouTubeを始めた理由が4つありまして、

  • 今YouTubeの市場がすごく伸びている
  • ブロガーがYouTubeもやる時代になっている
  • 実際YouTubeに興味があった
  • ブログとYouTubeの相性が良いと聞いた

というのが自分がYouTubeを始めた理由です。

今いろんな人がYouTubeを始めていて、さらに芸能人も今やYouTubeに進出してきているというYouTubeブームがさらに加速しています。

有名なブロガーとしてYouTubeでも活躍されている方でいうと、

  • マナブさん
  • イケハヤさん
  • もふさん

などの方々が挙げられます。

ブロガーとしてYouTubeもやっている方々が口揃えて

「YouTubeはやった方が良い」

と仰っています。

自分自身もブログやっている身なので、「代表するブロガーがYouTubeが良いって言うならもうやるしかないでしょ!」という感じで始めたのも一つですね!

では、実際にYouTube始めてみた感想を述べてみたいと思います!

YouTubeを始めてみた感想5つ

YouTubeを始めて1週間以上が経過しましたが、実際始めてみてどう感じたのかのかを述べてみたいと思います。

1.最初は恥ずかしい

これがまず感じたことですね。

とにかく恥ずかしかったです。(笑)

自分の動画がYouTubeに配信されるのかと考えたら顔が赤くなるくらい恥ずかしかったですね(笑)

改訂YouTube成功の実践法則60 ビジネスに活用する「動画作成ノウハウ」と「実践ノウ [ 木村博史 ]

初投稿の動画も時間が遅かったのもありますが覇気がないというか、緊張して上手く話せてないですw

カメラ越しに10分以上しゃべり続けるなんてやったことないですから、まず喋ることがすごく恥ずかしくて、編集の時も恥ずかしいと感じながらアップロードしました。

初投稿の動画がこちらです↓

YouTubeはIPhoneで撮影し、IPhoneからアップロードをしています。

今会社員なもので、顔バレ防止のためスポーツ用サングラスとマスクをしています。

これで顔バレしたらもう観念しますが。(笑)

最初は編集のやり方すらわからずに撮った動画をそのままアップロードしていました。

ですが、色々勉強しながらYouTubeをやっていくとスキルがアップするんですよね。

3本目の動画を上げたあたりから編集用のアプリを取り入れ、サムネ作成用のアプリもインストールし少しづつ動画の形にはなってきているのかなと思います。

まだまだこれからスキルアップと動画の質も上げていかないといけませんが、YouTubeも積み上げですので、積み上げていく中でスキルも身に付きていけばいいかなと思っています!

2.時折自分が何喋っているかわからなくなる

これも投稿仕立ての時にありましたが、時折自分が何を喋っているのかわからなくなるんですよねw

予め話す内容を決めていても、頭が真っ白になって何話しているかわからなくなるというような状態になりました。

最近台本を作ってから動画撮影に臨んでいますが、それでも台本通りに伝えたいことを話せているかと言えば100%伝えられているという自信はないです。

しかし、台本があるとかなり動画に入りやすいです!

大体こう言うことを話すと台本で予め決めてあるので、あとは自分の話し方を上手くかけていけば大体まとまっている動画になるのかなと感じました。

次第に余裕のある撮影ができればいいなと思っています。

恐らくYouTube始めたての人が良く陥りやすい現象かなと思いますが、焦らず少しづつ慣れていけば良いです!

3.気が付いたら動画撮影時間が10分超えている

これはもしかしたら人によるかもしれませんが、自分の場合気が付いたら10分過ぎていて、中には20分に迫るほど撮影されていたこともあります。

これは単に自分の会話をまとめる能力がないだけなのか、はたまた自然と10分以上話せるくらいの能力があるのかどっちかだと思っていました。

しかし、編集をしていくと自分の話すスキルがすごくレベ低いなと痛感します。

「この動画、果たして見てくれた人に役に立つのか」

「自分が話している内容がしっかり伝わるのか」

など不安も出てきますが、これはもう自分ができるベストで動画を撮影して投稿していますので、もし結果が出なくても改善点が出てくるだけでマイナスでは決してないと思っています。

初投稿したころに比べて、編集方法もわかってきましたし、もっとうまく編集できるのではと伸びしろも感じることができますのでさらに勉強しつつ積み上げていくだけ。

そういう考えではブログとYouTubeは似ているのかもしれません。

少し話がずれてしまいましたが、動画を撮影している状況で喋り出すと気が付いたら10分を軽く過ぎているということもありましたので、できるだけ長くなりすぎないようにまとめられるところはまとめていきたいと思います。

4.編集が思ったよりもキツい

YouTubeを撮影するとしっかり編集をするYouTuberがほとんどかと思いますが、この編集がまあ、キツいと思う時があります。(笑)

今すぐ使えるかんたんYouTube入門 [ AYURA ]

自分はIPhoneで撮影、編集、アップロードをしていますが結構ハードです。

しかも動画時間が長ければ長いほど編集必要かどうか確認するところが多くなりますので結構きついです。(笑)

人気のYouTuberでも実際の動画は10分少々でもその裏では壮絶な編集作業が行われているかと思います。

ヒカキンさんの「ヒカキン密着24時〜YouTuberの裏側〜」という動画を見て頂ければわかりますが、かなり編集に時間をかけていますよね!

ヒカキンさんの場合1日にも何本も撮影していますので、かなりの編集時間がかかりますが、それでも1本編集するだけでも平均して3時間前後はかかるかと思います。

中には1日10時間以上編集に時間をかけている人もいるのだとか・・・

もう社畜ですw

しかし、好きで出来ている職業ですので続けられているかと思いますので、10時間も続けられるかと思います。

自分もYouTube撮影する日は会社から帰ってきたらすぐ台本を作り撮影しますが、気が付いたら夜12時過ぎていたこともあります。

撮影時間は15分くらいですが、事細かく編集する部分も見極めていかなければいけませんので時間がかかります。

編集のキツさもYouTubeを始めて感じました。

5.顔バレが怖い

んじゃYouTubeやるな!と言いたくなるかもしれませんが、わかっていても顔バレが怖いんですよね。

こんな風に顔バレしないようにサングラスとマスクをしていますがいつバレるかわかりません。

てか、見るからにめっちゃ怪しいですねw

自分は全然有名ではありませんし、チャンネル登録や視聴回数もまだまだ全然なので今はそう広まることはないかと思っています(チャンネル登録して頂いている方、また見て頂いている方、本当にありがとうございます!)

しかし、いつの日か動画が広まっていき認知度が上がってくるともしかしたら一人くらい僕の動画を見る人が出てくると仮定します。

そうした場合会社で「あの人YouTubeやってるよ」って広まったら恥ずかしいですし、もしかしたら仕事に悪影響も出てくる可能性もあります。

なので極力顔バレしないように隠しながらやっていこうと思っています。

今すぐ使えるかんたんEx YouTube 投稿&集客 プロ技セレクション【電子書籍】[ リンクアップ ]

YouTubeを始めてみた感想5つまとめ

以上が自分がYouTubeを始めて感じた感想ですが、YouTube始めたては正直難しいです。

動画越しの撮影は慣れていない人が多いですし、撮影始めても話す内容忘れて何回も撮り直しをしたりと時間はかかります。

しかし、自分は納得いくまで編集をして、仮に時間がかかってしまってもしょうがないと思っています。

質の良い動画を作るなら編集に時間がかかってしまうと思って編集をしていきたいと思ってますし、同時に編集スキルも高めて編集時間の短縮に繋げられたらと思いつつ日々積み上げていきます。

しかし、YouTubeも積み重ねていくと慣れてきてきますし、話し方、編集もうまくできるようになってくると思います。

僕もまだまだ駆け出しですが、YouTubeの質を高められるようにこれからも頑張っていきます!

台本は作るべき!

Youtubeをやるとき、台本は作った方がいいですね。

台本はYoutubeを撮影していく上で流れを把握するのに重要です。

アドリブでなんでもできる人は台本はいらないかと思いますが、そんな天才な人は中々いません。

有名なYoutuberでも撮影するテーマ内容をある程度決めてから撮影しています。

なので撮影する前に台本をノートなどに作ってから撮影した方が良いでしょう。

ガンガン台本を作ってみてください!

YouTubeを始めてみた感想5つまとめ

  • 恥ずかしい
  • 時折自分が何喋っているかわからなくなる
  • 気が付いたら動画撮影時間が10分超えている
  • 編集が思ったよりもキツい
  • 顔バレが怖い

あなたも是非YouTubeにもチャレンジしてみよう!

YouTubeは今市場がかなり伸びてきていて、今後も参集する人が増えるでしょう。

しかし、イケハヤさん曰く、

「YouTubeは今参入しても遅くはない。むしろ早すぎるくらい」と仰られていました。

あと1年、2年はYouTubeで稼げる可能性は十分にあると見ているとのこと。

最近芸能人でもYouTubeに進出してきて競争が激しくなるかと思いますが、唯一大企業のYouTube参入が今の時点だとほとんどないということで、まだまだYouTubeはチャンスがあるということです。

なので、もし何か副業したいという方は今のうちにYouTubeに是非挑戦してみてはいかがでしょうか!

マイク付 スマホ三脚 YouTube Vlog 動画配信 スチール製 コンパクト 手持ちOK ユーチューブ Vログ 組み立て簡単 andoroid iphone アンドロイド アイフォーン 三脚 ミニ三脚 ビデオカメラ 動画 撮影用 携帯用 固定 ポータブル 軽量

最近のコメント